コメント投稿

事前テストの重要性!こだわりの角度だったSUICA開発・導入フェーズのデザイン

事前テストの重要性!こだわりの角度だったSUICA開発・導入フェーズのデザイン
skan 2015/4/6 10:04 印刷用
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

いまでは当たり前のICカードによる改札通過。
2001年から導入されたSUICA開発の裏側には何があったのか。
技術的には現在と同じレベルのものができていたというICカードの改札機。
しかしプロトタイプを作ってみると、半数近くがエラーになって通れなかったそうです。

そんな状況下の中インダストリアルデザイナーである山中俊治氏にスポットライトがあたります。

5ユーザーのテストで85%の課題が浮かび上がる

氏はヤコブ・ニールセンの言葉を思い出します。

たくさんの被験者を使う必要はない、実験機を作って丁寧に観察すれば数人の被験者でも、使い勝手の大半は解決できる」 http://lleedd.com/blog/2010/11/25/suica_1/

これはWhy You Only Need to Test with 5 Usersで紹介されているユーザーテストにおける有名な提唱です。 5ユーザーでテストを行えば、課題の85%が浮かび上がってくるというものです。

実証実験

こうして田町駅で実験を行うこととなり、JR関係者ならびに実際の利用者への協力など被験者50名をビデオテープで20時間撮影したとのことです。
その結果は驚きのものだったと回顧しています。

続きは・・・ http://skan.in/2015/04/06/usertest-suica/

よろしければこちらもご覧ください
190
190
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス