コメント投稿

日立システムズ、ホットリンクに出資してソーシャルデータ分析技術を自社サービスに活用

ホットリンクは販路の拡大と経営の安定化が可能、これまでの協業関係をさらに強化
よろしければこちらもご覧ください

日立グループでシステム構築・運用の日立システムズは、ソーシャルメディアのデータを活用したサービス強化を目的に、ソーシャルメディア分析技術のホットリンクに出資した、と7月12日発表した。日立システムズは、ホットリンクが保有する知識やノウハウを、自社のビックデータ活用・分析支援サービス「Smart Business Gateway(スマートビジネスゲートウェイ)」などに生かす。ホットリンクは日立システムズとの関係強化によって、販路の拡大と経営安定化につながる。

日立システムズとホットリンクは既に2月から協業し、ソーシャルメディアに投稿されたデータを各種のデータと組み合わせて分析する「ソーシャルデータ活用・分析サービス」を提供している。日立システムズは、ソーシャルメディアデータを活用したサービスの拡大が見込まれることから、ホットリンクに出資し、関係を深めることにした。今後両社で協力し、ソーシャルメディアデータ分析コンサルタントの育成やソーシャルメディアデータを活用した新サービス開発を進める。

日立システムズ
http://www.hitachi-systems.com/

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]