ライトアップ、ソーシャルデータを基にトレンドを予測するテキスト制作「トレたね」開始

日立システムズのソーシャルデータ活用・分析を利用、キーワードを収集して流行を先取り
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツ企画・制作、運用支援のライトアップは、ソーシャルデータを基にトレンドを予測してSEO(検索エンジン最適化)に対応したテキストコンテンツを制作・提供するサービス「トレたね」を12月17日に始めた、と同日発表した。日立グループでシステム構築・運用の日立システムズが展開する「Smart Business Gatewayソーシャルデータ活用・分析サービス」を利用し、ソーシャルメディアデータの中からトレンドキーワードを収集し、流行を先取りする。

トレたねは今後のトレンド予測に基づき、SEO対策を考慮したトレンドキーワードを含む独自のテキストコンテンツを提供するサービス。検索の可能性が高まるキーワードに対応したコンテンツが事前に用意でき、キーワードの検索ランキング上昇に合わせ、検索エンジンから自社サイトへの誘導が可能になる。トレンドをいち早く把握したいとするニーズに応えた。月に1000文字程度のテキストコンテンツを4本提供し、32万円となる。利用は1業種1社に限定する。

ライトアップ
http://www.writeup.co.jp/

日立システムズ
http://www.hitachi-systems.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]