コメント投稿

編集部の安田です。

現在は品質インデックス(品質スコア)によって、同じ入札価格でも順位が変わりますからね……。クリックされやすい良い広告でしたら、同じ金額でも上に来ますし、普通なら1位にいくはずの入札単価でも品質インデックスが低くなってしまっていると順位は落ちたりしますよね。

一度品質インデックスを確認して、タイトルや説明文がクリックされにくいものになってしまっていないか確認してみてはいかがでしょうか?

クリックされているかどうかは、アクセス解析で確認しておいたほうがいいですね。実際のところ、サイトの動作が遅かったり、同じ人が何回かクリックしたりしていると、レポートされるクリック数よりもアクセス解析で出る訪問数のほうが低く出ることはありますが。

キーワード広告は簡単に始められるのですが、実際に「ちゃんと」やろうと思うと、実は結構手間もかかるし知識や経験や工夫が必要になるものです。ある程度の広告費を用意できるようでしたら、一度(数か月だけでも)代理店に頼んでみるといいかもしれませんね。

キーワード広告、大変だと思いますが、ちょっとずつがんばってみてください。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]