CVR とは 意味/解説/説明 【Conversion Rate, コンバージョン率】

略語/フルスペル/訳語

Conversion Rate, コンバージョン率

顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。

CVRを指標として扱う場合は、どの数値を母数として判断するかを明確にする必要がある。

通常は、サイトを訪れた人全体のなかで、何人がコンバージョンに至ったかの率を示す。
(コンバージョン率 = コンバージョンに至った人の数 ÷ サイト全体の訪問者数)

ユーザーを軸にするのではなく、セッション数(訪問数)やコンバージョン回数を母数とする場合もある。
(コンバージョン率 = コンバージョン数 ÷ サイト全体のセッション数)

目的によっては、特定のページを閲覧した人のなかで何人がコンバージョンに至ったかを見る場合もある。
(コンバージョン率 = 特定のページを経由してコンバージョンに至った人の数 ÷ 特定のページを見た人の数)

用語「CVR」が使われている記事の一覧

全 488 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担編集部 2017/10/16 17:09 1508 25 0

【11/14+15虎ノ門ヒルズ開催】クレディセゾン、ソニー損保、アイレップ、スマートニュース、白鶴、データビークルなどなどから、Webとデジタルマーケティングに関するセミナーが満載です!

Web担編集部 2016/10/11 18:00 445 32 2

デジタルマーケットの組織論、B2B企業のデジタル戦略など、企業Webサイトの今と未来を読み解く20以上のセッションが集結!

Web担編集部 10/11 15:30 153 88 10

【11/13+14虎ノ門ヒルズ開催】デジタルマーケターに向けて、住 太陽 氏、グーグル、IDOM、メルカリ、アーチなどなど 今年も盛りだくさんな内容でお届けします。講演情報は随時更新されますので、お見逃しなく。

Web担編集部 2017/03/29 12:15 871 167 3

基調講演は、“ライオンWeb担当ガールが語る「オウンドメディアとブランドサイトの決定的な違い」”と、“事例で紹介する、カスタマージャーニーマップの落とし穴と回避方法”。そのほか「マーケティングオートメーション」「ソーシャル活用」など、濃い情報が詰まった合計18セッションが集結!

Web担編集部 6/26 16:55 1012 18 2

【広告主・マーケター限定】デジタルマーケターに向けて、本質的なデジタル戦略についての理解を深めるイベント「デジタルマーケターズサミット」を8月24日に開催します。

Web担編集部 3/16 14:00 889 21 2

「スシローのマーケターが考えるWebとアプリとマーケティング」「KFC流、ビジネスインパクトを生み出すデジタルマーケティング戦略+組織調整術」「Web統括担当者と、事業部のWeb担当者の良い関係づくり」など16セッション!

Web担編集部 2016/03/23 7:00 583 40 4

基調講演「資生堂のWeb担当者が実践する。失敗しない「Webプロジェクト」の進め方」と「企業Web担当者がいま取り組むべき「Web人材育成」という大きな課題」。そのほか「UI改善」「モバイルのUX・CX」「マーケティングオートメーション」など、濃い情報が詰まった合計16セッションを集約。

Web担編集部 2017/07/24 16:40 432 18 8

【広告主・マーケター限定】「ビジネスを動かす」デジタルマーケターに向けて、本質的なデジタル戦略についての理解を深める1日イベント「デジタルマーケターズサミット」を8月24日に開催します。

Web担編集部 2016/03/07 17:15 24 18 1

企業の現場でデータ分析に携わる方向けのイベント「アナリティクスサミット2016」。今年のテーマは「成果に向かって速度を上げよ~データによる本音のビジネス改善事例~」です。今年も、マーケティング部門、データ分析部門の第1人者にご登壇いただき、現場の生の声をお伝えしていきます。

第三者配信アドサーバーに日本一詳しくなるための教科書

純広告は博打か? 第三者配信による真の広告効果測定 | 第三者配信その2

純広告はCPAがあわない、出稿自体が博打のようで怖いという話を多く聞く。これは、純広告の評価ができていないからであり、第三者配信アドサーバーを使ってみたら、純広告の効率は良かった、ということはかなりある。

株式会社HARMONYは10月16日、「WEB改善ソリューションフェア」と題したセミナーイベントを開催し、Web担でもおなじみの石井研二氏(HARMONY副社長兼COO)が講師となって、「アクセス解析」「広告効果測定」「サイト改善」「成果アップ」を解説するセミナー+ワークショップを開いた。

当日の様子をレポートするとともに、石井氏が惜しげもなく披露したアクセス解析とサイト改善の考え方やノウハウについて、誌面でお伝えしよう。

床尾 一法 2014/11/19 8:00 250 90 60

どうやって上司を説得し、Webサイト運営に係るステークホルダーともいえる存在を意識した、戦術設計をどのようにすべきかを解説する。

大城 拓也(トランスコスモス) 2014/03/12 9:00 693 106 84

この記事では、GoogleアナリティクスをDMP(データ管理プラットフォーム)として扱い、DoubleClickのマーケティングサービスと連携させることで、チャネルを横断して包括的にデータを分析し、さらに、その結果を用いた統合プロモーション施策を実現する具体的な方法を解説する。

2009年1月から連載してきた「モバイルサイト構築のユーザビリティいろは」も今回で最終回です。そこで今回は、今までの連載内容をおさらいしながら、モバイルサイト構築時におさえておきたいモバイルユーザビリティの総まとめをします。

データドリブンのアクセス解析ではなく、サイトの全体像を図解化して分析を行うアクセス解析の新手法「コンセプトダイアグラム」の活用方を解説するセミナーが、8月4日に開催された。この記事では、セミナーの様子をレポートする。

鈴木 謙一 2017/12/15 7:00 363 128 46

「今ドキ集客ならSEOよりソーシャルでしょ」と思っているあなた、少し気にしたい調査データがある。メディアサイトが獲得したトラフィックの参照元において、グーグルがフェイスブックを追い越したという報告があったのだ。

鈴木 謙一 2017/03/24 7:00 56 75 41

グーグルは、攻撃的なコンテンツ・怒りを引き起こすコンテンツ・不正確なコンテンツ・憎悪に満ちているコンテンツなどを検索結果で上位に表示されないようにしている。検索品質ガイドラインにもそうした記述が追加されている。

鈴木琢磨 2007/09/03 9:00 9 1 19

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

有限会社お太幸&肉まん餃子シュウマイのお太幸

創業から50年、地元横須賀で数店舗の飲食店グループを経営する有限会社お太幸。2000年頃から横須賀産業まつりに出店して肉まんを販売し、回を重ねるごとに販売数を増やして約1,000個の肉まんを販売した実績を持つ同社。ネットの普及にともない立ち上げたホームページにアクセスがあること、産業祭りでの販売実績もあることから、全国へ向けた肉まんのインターネット販売を決意し、楽天市場へ「肉まん餃子シュウマイのお太幸」を出店している。ショップの立ち上げを1人で担当し、実店舗の運営とともに、ネットショップの企画・運営をこなす代表取締役社長の上原氏に、月商100万円を達成するまでのお話を伺った。

日西愛(so.la SEO) 2016/07/05 11:00 718 295 90

eコマース革命を掲げ、出店数を大きく伸ばす「Yahoo! ショッピング」。出店料無料や大々的なCMに目を奪われがちですが、そのSEOは大きく変化を遂げています。大規模な組織でSEO施策をいかにして進めてきたのか。

鈴木 謙一 8/3 7:00 161 83 23

SEOの専門家のなかでは「グーグルのスピードアップデートで順位変動がほとんどなかった」というのが一般的だ。しかし、実際に「遅いサイト」の順位が下がっていたという報告があった。

鈴木 謙一 6/8 7:00 23 27 8

あなたは「クロールバジェット」と「クローラビリティ」の違いを理解できているか? あなたのサイトに必要なのはどちらなのか? ジョン・ミューラー氏の発言から考える。

Web担編集部 2012/08/28 9:00 32 36 22

アクティブコア主催のセミナー「サイト訪問者をセグメント化して成果に繋げる手法」が6月から7月にかけて開催された。この記事では、EC/BtoBサイトのマーケティング事例について解説されたセミナーのうち、EC・ウェブストア編をレポートする。

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXO実現のためのユーザビリティ観点で押さえておくべき3つのポイント

SXO(Search Experience Optimization)では、サイトの技術的な基盤である「ユーザビリティ」が、最初に考えられるべきだ。具体的には「モバイルフレンドリー」「情報の構造化」「クローラビリティ&インデクシング」という3つのポイントが重要だ。

森田秀一 1/31 8:00 162 41 42

サイトのパフォーマンス監視って、知っていますか? サイト表示がちょっとでも遅いと、それだけでユーザーはサイトを離脱してしまいます。本格的に測ってみませんか? 実は無料でパフォーマンス監視ができるサービスがあるんです。

アトリビューション分析をしても、コンバージョンが増えないと意味がない。アトリビューションを分析しマネージメントすることによって、より効率的に需要を喚起し、コンバージョン性向を高め、その結果、コンバージョンの増加につながるのだ。ある意味で、「アトリビューションとは態度変容をマネージメントするものだ」と表現した方がいいかもしれない。

今日は、「初心者のWeb担当者・マーケ担当者」に「とりあえず、これを手元において、わからなかった見てね」と渡せる、Web業界やマーケ業界の略語や専門用語のまとめ(用語集)をお届けします。

鈴木 謙一 2017/07/14 7:00 91 591 53

「SEOで大切なのはコンテンツだって言うから、良いコンテンツをがんばって作ってる。でも、検索順位がぜんぜん上がらない。なぜだ!?」そんなあなたに、「SEOに効く良いコンテンツ」の正しい考え方をお届けします。

仲里淳 2011/05/18 9:00 121 107 57

「最終的な決め手になる媒体はアフィリエイトだと、ずっと思っていました。純広告やリスティングは、認知してもらうためのものだと考えていたのです」そう話すWebプロデューサーの金森氏。しかし、広告効果測定ツールで調べてみると……。

石井 研二(HARMONY) 2008/03/28 8:00 6 8 52

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
検索キーワードリストから見つけ出すコンテンツ企画

経営者はいつも数値を眺めて先を考えている。たとえば営業利益は売上高の何%にあたるか、社員1人あたりの利益はいくらか? こうした数値を「KPI」(キーパフォーマンスインジケータ、重要経営指標)という。 KPIという考え方をウェブでも活用できないかという発想から出てきたのが「ウェブKPI」だ。企業ウェブマスターは、ウェブKPIをにらみながら、着実にウェブの効果を高めていってほしい。

鈴木 謙一 2013/05/10 9:00 45 40 9

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、制作会社選びで失敗する7つのパターン。ほかにも「スマホサイトにありがちな6つのミス」「グーグルから夏の参院選に向けてのお願い」などの情報をお届けする。

『BtoC向けマーケティングオートメーション CCCM入門』 Web担特別公開版

企業起点と顧客起点――2種類のOne-to-Oneコミュニケーションと“レリバンシー”

岡本 泰治+橋野 学 2015/08/27 7:00 76 16 3

One-to-Oneマーケティングといっても、企業起点と顧客起点でその発想が異なる。レリバンシー(自分ごと化できるか)と企業が伝えたいことの観点から解説し、具体的なOne-to-Oneメッセージの例をいくつか紹介する。

鈴木 謙一 2015/12/04 7:00 55 46 11

今週は、オウンドメディアをどう活用するかのうち、「どうやると失敗してやめることになるのか」を解説した記事がトップストーリー。ほかにも、ChromeでのHTTPS鍵アイコンの変更、グーグルが推進するモバイル高速化の「AMP」、重複コンテンツ、スマホのコンバージョン率などなど、SEO関連の情報をまとめてお届けする。

Webサイトのパフォーマンス(アクセスの快適さ/問題なさ)は、Webサイトの経営・運用において非常に重要な指標の1つ。なぜ重要なのか、どのようにして改善していけばいいのか、その基本ラインを解説する。

石井 研二(HARMONY) 2010/02/01 9:00 19 5 48

ネットに限らず通販ビジネスはリピーターの獲得が命だ。1回の広告出稿やカタログ配布を行い、1回購入されただけでは赤字になってしまう。一度購入した人に二度三度と再購入してもらい、利益を上乗せする方法を、今回もアクセス解析から考えていこう。

鈴木 謙一 3/9 7:00 278 91 32

今ドキのSEOで、titleタグやmetaタグの「オンページSEO」をする意味がないのでは? あなたなら、どう判断するだろうか? ジョン・ミューラー氏のコメントとあわせて解説する。

奥野辰広(トランスコスモス) 2015/01/16 7:00 251 414 100

ネット広告担当者に必要な基本スキルを3ステップに分けて解説。第1回は広告集客の基本である、「プッシュ型」と「プル型」という2つの手法と、ネット広告担当者として押さえるべきポイントを解説します。

鈴木 謙一 2014/05/23 9:00 291 124 48

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、「Googleが被リンクからオーサーランクに移行する」という怪情報に関して、本来の意味を解説する話。ほかにも、モバイルサイトの自動チェックツール、SEOの秘訣と成功など、役立つ情報をお届けする。

コンバージョン率を上げるために必要な「U会話(ゆーかいわ)」をわかりやすく解説します。「U会話」とは、ユーザーを理解して、ユーザーをコンバージョンへ導くためのWebサイトインターフェイス改善や、テスト方法を指す造語です。

柏木恵子 6/5 7:00 43 21 1

デジタルマーケティングに取り組んだが成果が上がらない。それはツールを導入する前段階がきちんとできていないから。デジタルマーケティング成功のためのポイントを富士通総研の田中氏が解説する。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

成果の頭打ちを打開! Web集客を抜本的に見直す3つの手法と成功事例

田口 和裕 2017/01/20 7:00 42 46 20

ビッグデータや機械学習をはじめとしたAIが注目を集めている背景にあるのは、Webマーケティングの実践が当たり前になり、競争が激化しているため、成果が伸び留まっているという現状だ。ビービットの生田氏がユーザー行動を踏まえた上で成果を向上させるための仮説・実験型の実践手法を事例とともに紹介した。

野本 幹彦 2009/05/22 10:00 1 2 29

効率的なCVを得るために多数のツールを導入
人の手と自動化ツールを組み合わせてコスト削減と高効率化を実現

マンツーマンの英会話事業を展開するGABA。競合との競争が激しいなか、検索連動型広告を効果的に活用して顧客獲得を伸ばす同社では、より効率的に運用して成果に結びつけるため、「Omniture Test&Target」や「SearchIgnite」といった自動最適化ツールを導入している。

導入からすぐに効果を実感しはじめたという、同社のマーケティング戦略やツール運用方法、分析・改善のノウハウはどこにあるのか。

鈴木 謙一 2014/02/14 9:00 23 20 6

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、SEO事業者との契約が法律的にどう扱われるのかを弁護士が解説した記事。ほかにも、「コンテンツの質」「ヒートマップ」「SEOとHTMLタグ」などSEO情報をたっぷりお届けする。

アトリビューションとは、広告の価値をコンバージョンでみるだけなのだろうか。認知や態度変容はどうとらえるのがいいのだろうか?

Web広告研究会 2012/07/11 9:00 14 16 4

Web広告研究会の東北セミボラの第二部は、ECサービスやWebサイト構築のプラットフォーム企業が登壇。数あるWebプラットフォームの中から、企業はどのような視点でサービスを選択していけばいいのか、ソーシャルコマースなども含め、各社が議論を交わした。

LINEが初のマーケター向けMeetupを11/16に開催した。マーケターの懇親会とカジュアルな勉強会を兼ねたもので、200人のマーケターが集結。10名の登壇者がライトニングトーク形式でプレゼンを行った。その様子をレポートする。

吉村 正春 2007/06/18 9:00 0 0 10

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ファンサイドAG

ファンサイドAGは、SEOを中心としたSEMサービスを提供するファンサイドと、ウェブや紙の制作、デザイン・編集を行うエイ・アンド・ジーが2006年4月に合併して誕生した会社だ。SEOを中心とするウェブマーケティングと、ウェブと紙の両方をこなす制作業務、両輪でクライアントのビジネスを支援している。広告代理店と制作会社、どちらとも違う立場からウェブマーケティングのコンサルティングを行う同社ではどのような事業を展開しているのだろうか。

床尾 一法 2014/10/24 8:00 229 233 231

Webサイト運営の目的と目標を正しく立てて、会社から「ヒト・モノ・カネ」を獲得できるWeb担当者になろう!

足立愛樹(ロックオン) 2013/05/24 8:00 716 191 95

タイアップ(記事)広告は消費者の購買行動、コンバージョンにどれだけ貢献しているのか。バナーやリスティング広告のアトリビューションと比べて話題に上ることが少ない、記事広告のアトリビューションの分析結果の詳細をお届けします。

奥野辰広(トランスコスモス) 2015/07/28 7:00 118 121 36

ディスプレイ広告、リスティング広告などの運用型広告の検証改善では、検証手法を正しく判断し、広告運用の最適化パターンの把握と、アドテクノロジーの適切な活用が重要です。最終回はステップアップし、広告運用の検証改善の基本を紹介します。

奥野辰広(トランスコスモス) 2015/03/20 7:00 102 195 31

広告効果測定の基本は、まず「広告指標」と「費用対効果」を把握することです。今回は広告効果測定の基本業務として、「広告指標と費用対効果の把握」と「広告データを見て要因分析する」という2つの業務を解説します。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]