アクセス解析の分析の型を学ぶ「アクセス解析ゼミナール」を11/20と11/27(水)丸2日間で開催

アクセス解析データを扱う上での基本的な知識や分析の型を、2日間座学と小演習で集中的に学ぶ講座
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Web担当者Forumで10年の執筆実績を持つGoogle アナリティクス研究家の「衣袋宏美」がお届けする、アクセス解析の集中講座です。

本講座では、どんなツールやサイトでも対応できる、アクセス解析データを扱う上での基本的な知識や分析の型を学んで頂きます。丸2日間、合計12時間のプログラムです。なおGoogle アナリティクスが前提のGoogle アナリティクス講座ではありません。

開催概要

  • 開催日時:2019年11月20日(水)と11月27日(水)10時~17時
  • 開催場所:東京(渋谷)
  • 主催者/講師:衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン代表取締役)
  • 参加費用:有料(10月15日までの早割あり)

詳細と申込み

こちらのPeatixのページを ご覧ください。

講座の内容

アクセス解析の仕組みや取得するデータの内容を知った上で、導入計画から実装と分析と運用までのプロセス、様ざまな指標や専門用語の意味、そして目的に応じた分析手法(分析の型)、などを習得してもらいます。

座学が中心ですが、分析に関しては、実際のサイトのデータから作成したグラフなどの素材を配布し、短時間考察して頂く簡単な演習も行います。十分とは言えない時間ですが、アクセス解析に基づいた仮説検証、改善提案を行うための考察力も養って頂きます。

カリキュラムの詳細は、こちらのPeatixのページに記載してありますので、ご参照ください。

想定対象者

  • 企業のウェブサイト運営担当者、ウェブサイトの企画制作/マーケティング/コンサルティングに携わる制作会社/広告代理店/ウェブコンサルティング会社の担当者など、ウェブマーケティングの企画・改善に携わっていらっしゃる方々(スキルアップ教育の目的など)

前提とする知識

  • インターネットとウェブマーケティングの基礎を理解していることが前提です(多少のネット系リテラシーがあることが望ましい)。
  • Google アナリティクスなどのアクセス解析データを扱った経験が無い方には難易度は高いです。アクセス解析の初級から中級クラスが対象になります(新人教育にはあまり適しません)。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]