ECサイト運営者必見!LINE Pay、LINE Checkoutの基礎知識【Feedmatic Blog】

LINE Checkoutでますます便利になったLINE Pay。ECサイト運営者が押さえておきたいLINE Payついて解説しています。
よろしければこちらもご覧ください

LINE Checkoutは、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携させることでLINEユーザーのサイトへの登録から決済、配送に至るまでをワンストップで提供できる「LINE Pay」オンライン加盟店向けの新サービスです。

LINE Checkoutによって、ユーザーは初めて利用するECサイトで会員登録やパスワードの管理が不要になるほか、配送先やクレジットカード情報などを入力する必要がなくなるため、エントリーフォームの離脱率が高く新規会員登録数が上がらない、ID/パスワード忘れなどでサイトの継続的な利用率があがらない、購買のコンバージョン率を高めたいといった課題を解決できるかもしれません。

今回、Feedmatic Blog( https://blog.feedmatic.net/ )では、ECサイト運営者が押さえておきたいLINE PayやLINE Checkoutについてご紹介しています。

[Feedmatic Blog] ECサイト運営者必見!LINE Payの基礎知識~LINE Checkoutでますます便利に
https://blog.feedmatic.net/2016-12-27-134840/ )

▼記事の一部をご紹介▼

LINE Checkoutとは

LINE Checkoutとは、「LINE Pay」オンライン加盟店向けの新サービスで、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携させることでLINEユーザーのサイトへの登録から決済、配送に至るまでをワンストップで提供できるサービスです。(2019年7月9日(火)より提供開始)

ECサイトに本機能を実装することで、LINEアカウントを利用した認証によるログイン(LINEログイン)から、ユーザー自身が予め「LINE Profile+」に登録した氏名、住所、電話番号、メールアドレス等のオンラインショッピングに必要な情報の活用、LINE Payを活用した決済がワンストップでできるため、簡単で利便性の高いショッピング体験を提供することが可能となります。

目次をご紹介

  • LINE Payとは
  • LINE Payの特徴
    • コミュニケーションアプリLINE上で展開
    • 国際的なセキュリティ認証を取得
    • 顧客との継続的なコミュニケーションへ展開
    • オンライン・オフラインを問わず利用できる
  • LINE Checkoutの登場でオンライン決済がもっと便利に
  • LINE Checkoutのメリット
    • Profile+との連携でフォーム入力の手間を省略
    • LINEが保有するユーザー情報を利用できる

[Feedmatic Blog] ECサイト運営者必見!LINE Payの基礎知識~LINE Checkoutでますます便利に
https://blog.feedmatic.net/2016-12-27-134840/ )

Feedmatic Blogとは

Feedmatic Blogとは、株式会社フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログ」です。

変化の激しいデジタルマーケティングの世界で様々な手法を模索中のマーケターに向けて、日々有益な情報を発信しています。

Feedmatic Blog:https://blog.feedmatic.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス