LINE公式アカウントの友だち・ターゲットリーチを効率的に増やす方法【Feedmatic Blog】

多くの企業や店舗がユーザーとの様々なコミュニケーションにLINE公式アカウントを活用しています。友だちがなかなか増えない…友だちが増えてもブロック率が高くて困っている…という方に向けてLINE公式アカウントの友だち・ターゲットリーチを増やす方法をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

多くの企業や店舗がユーザーとの様々なコミュニケーションにLINE公式アカウントを活用しています。
メッセージの送信、クーポンやLINEチラシの活用で店舗へ送客、チャットを利用したカスタマーサポート、リッチメニューを自社サービス利用の導線に活用と、LINE公式アカウントの運用を軸としたコミュニケーションは多岐にわたっています。

LINE公式アカウントの運用を行う中で、まず最初に重要となるのは、いかにコミュニケーション可能なユーザー、つまり友だちを増やしていくか?ということではないでしょうか?

本記事では、友だちがなかなか増えない…友だちが増えてもブロック率が高くて困っている…という方に向けてLINE公式アカウントの友だち・ターゲットリーチを増やす方法をご紹介します。

[Feedmatic Blog]LINE公式アカウントの友だち・ターゲットリーチを効率的に増やす方法
https://blog.feedmatic.net/increase-friends/

▼記事の一部をご紹介▼

友だちを増やすだけで大丈夫?ブロックを回避してターゲットリーチを広げよう

「様々なキャンペーンの結果、友だちは増えたけど、ブロック率が高くて、、、、」という課題をもつ企業は少なくありません。単に友だちを増やすだけではなく、ブロック率を下げながらターゲットリーチを広げていくことが重要です。

ターゲットリーチとは、性別、年代、エリアでのメッセージの送信対象となる友だちのことです。

以前は、全体の友だち数からブロック数・友だち解除数を差し引いたものを有効友だちとし、配信対象としていましたが、現在は、有効友だちの中でも、性別や年代、エリア等のみなし属性が推定可能なユーザーを「ターゲットリーチ」と定義し、配信対象としています。

つまり、ターゲットリーチ数=情報発信が可能な人数となるので、まずは、情報発信が可能なターゲットリーチ数を増やしていかなくてはいけません。

そのためには、母数である友だち追加数を増やし続けることはもちろん、ブロック・友だち解除数をできるだけ少なくする必要があります

目次をご紹介

  • LINE公式アカウントの友だちを増やすための5つの方法
    • 友だち追加用QRコードや友だち追加ボタンを利用
    • インセンティブを活用
    • LINE広告の活用
      • 友だち追加広告(CPF、Cost Per Friends)
      • LINEクロスターゲティング
    • 友だち追加経路を確認する
    • LINEログインは友だち獲得に効果抜群
    • 事例「BOOK☆WALKER」:LINEログイン導入から1年で友だち数は8倍、ID連携率も20%→60%に
    • 友だちを増やすだけで大丈夫?ブロックを回避してターゲットリーチを広げよう
      • ターゲットリーチ数とは=発信力!?
      • ターゲットリーチ数を増やすために重要なこと
    • 事例「アコーディア・ゴルフ」:導入後5ヵ月で、LINE公式アカウントの友だち数は0人から10万人に。ID連携率は60%まで向上

[Feedmatic Blog]LINE公式アカウントの友だち・ターゲットリーチを効率的に増やす方法
https://blog.feedmatic.net/increase-friends/

Feedmatic Blogとは

Feedmatic Blogとは、株式会社フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログです。

変化の激しいデジタルマーケティングの世界で様々な手法を模索中のマーケターに向けて、日々有益な情報を発信しています。

Feedmatic Blog:https://blog.feedmatic.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]