ハートコアが「Dashiwake」活用のパーソナライズを軸にするマーケ支援をTOPPANと実施

TOPPANはCDP導入企業向けに「パーソナライズドWebサイト導入支援サービス」を開始

DX(デジタル変革)ソリューション事業のハートコアは、同社の「おもてなし」プラットフォーム「Dashiwake」を活用したパーソナライズを軸にするマーケティング支援をTOPPANと始める、と12月12日発表した。TOPPANは、CDP(カスタマーデータプラットフォーム)導入企業向けに「パーソナライズドWebサイト導入支援サービス」を12月に開始する。

CDPは顧客データを統合・活用する基盤。DashiwakeはCDPなどを利用し、企業の顧客情報を基に個人の属性や興味・関心に応じ、ウェブサイトや各種機器に伝えたい内容を出し分ける仕組み。パーソナライズドWebサイト導入支援サービスはDashiwakeをベースに顧客データを生かし、ウェブサイトの成果最大化のコンサルティングや導入支援を行う。

パーソナライズドWebサイト導入支援サービスは、データアセスメント支援・CDPデータ運用設計▽ターゲティング・シナリオ設計支援▽パーソナライズコンテンツ開発・実装支援▽パーソナライズドウェブサイトのPDCA(計画・実行・評価・改善)運用--が特長。企業は、CDPに蓄積した自社のデータを利活用したパーソナライズ施策が展開できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

エスノグラフィックリサーチ
民族誌学的アプローチによる調査のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]