サイバーエージェントがCriteoのLINE公式アカウント配信ソリューションを提供開始

「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」で高度なパーソナライズ配信

サイバーエージェントは、コマースメディア事業のフランスCriteo(クリテオ)の「LINE公式アカウント」を活用した配信ソリューション「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント powered by Criteo」の提供を始める、と11月22日に発表した。Criteoの膨大な購買データとAI(人工知能)技術でユーザーの興味関心を分析し、最適でパーソナライズされたレコメンデーション(推薦)メッセージを届けることができる。

LINE公式アカウントの機能をデータ連携の仕組みのAPIで利用する「LINEビジネスコネクト」に特化したサイバーエージェントの独自ツール「CA-Link」と連携。AD(広告)フォーマットの「A/Bテスト」が新たに可能になった。パーソナライズされたメッセージを配信して最短で最速の効果を実現する。LINE公式アカウント運用の幅広いナレッジと、LINEヤフーとの密接な連携を通じて、企業の販促活動の効果最大化の実現に寄与する。

LINE公式アカウントを運用する企業・ブランドは、「友だち」に追加したユーザーの維持(リテンション)が難しい。Criteoはこの課題を解決する配信ソリューションをLINEヤフーのLINEテクノロジーパートナーと提携して各社に提供してきたが、新たにサイバーエージェントと提携して展開を加速する。企業・ブランドはユーザーとのエンゲージメント(関与)を強化し効率のいいコンバージョン(顧客転換)の向上が期待できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
Google Search Consoleの旧称。 同義語 の「Googl ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]