SNS運用の質問教室

フォロワー数が思ったように獲得できません……どうすればいいの?

社内SNS担当者さんのよくある悩み(質問)にお答えしていく本連載。今回の悩みは「フォロワー数が思ったよりも獲得できない」です。

こんにちは。Webコンサルティングの森和吉です。

今回から、SNS担当者さんが抱えるよくある悩み(質問)に寄り添い、解決方法をともに考えていく連載を行うことになりました。

デジタルマーケティングには欠かせないツールとなったSNS。多くの企業さんでも運用担当者をおいて、活用されています。ほかの部署からいきなりSNS担当者さんになった方も多く、いろいろ苦労されているようです。本連載では、そんな社内SNS担当者さんからの質問にお答えしていきたいと思います。1回目は、「フォロワー数が思ったよりも獲得できない」という悩みにお答えします。

そもそもSNSは急激にフォロワー数が獲得できるものではない

質問代読者

森先生、「Xの担当になったけれど、フォロワー数が思ったように獲得できません、どうすればいいでしょうか?」という質問が届きました。

森先生

わかりました。SNSの運用を担当している方はフォロワー数が気になりますよね。でも、まずはXを含め、SNSは急激にフォロワー数を獲得できるものではないと認識しましょう。

自ら目についたアカウントをどんどんフォローして、相手のフォロー返しを待つのも手法としてはありますが、その多くの場合、企業のファンや見込み客にはなりえません(当然ですが)。

さらにフォロワー数の増加にこだわってしまうと、新人さんは「数の増減」に一喜一憂し、毎日の業務にやる気を失ってしまう可能性すらあります。

これでは本末転倒です。まずは「むやみなフォロワー獲得は意味をなさない」ということをチームや上司に理解してもらうこと。そして「短期間でフォロワーが増えるわけではない」ことの理解に務めましょう。

SNS運用の目的・目標の再設定をすることが先決

それと同時に、「SNSを通してどんな目標を達成したいのか」「どんな目的のために運用を行うのか」、これらを上司やチームで話し合い、目的と目標の再設定をするようにしましょう。

そのとき、「売上をアップしたい」「ファンをつくりたい」という大きな目標と「1日少なくとも3投稿は必ず行う」という小さな目標をつくるのがポイント。この2つがあることで、目的を見失わずにSNSを淡々と運用することができるからです。

なお、大きな目標を設定する際、「1,000フォロワーを達成する」というように「フォロワーを追いかけるもの」はやめましょう。フォロワー数を増加させるには、「時間をかける」、あるいは「お金をかける」の二者択一しかありません。それよりも、継続的にSNSを投稿していくことを前提に目的・目標を立てることが重要です。

付き合いたいクライアントにリプやコメントをつける

目的・目標の再設定ができれば、おのずと行動が変わってきます。投稿内容を精査したり、投稿頻度を上げたりすることもあるでしょう。

そこで、私からもう少しだけアドバイス。Xには、アルゴリズムがあって、フォロワー同士で「いいね」を押し合ったりコメントをし合ったりしていると、「おすすめ」に登場しやすくなるという特徴を持っています(森調べ)。また、そのポストにいかに長く滞在させるかというのもポイントです。長めの投稿だったり、画像をアップしたりして、目に留まりやすくするのも良いでしょう。

さらには、有料になりますが、X premium(Twitter Blue)に入り表示させやすくする方法もあります。また、「このアカウントから資料をダウンロードします」といったように読者に有益な情報をもたらすと、X側の評価が非常に高くなります(1万フォロワー以上のアカウントは、評価を高める意図でも、資料や情報をプレゼントしているのですね)。投稿に余裕がでてきたら、御社で提供できそうなノウハウをXで投稿するのもひとつの手かと思います。

森先生からのアドバイス

私は担当しているクライアントによく「SNSの投稿は質より量」「フォロワーは量より質」とアドバイスし、それらの認知を社内に広げてくださいとお伝えしています。

運用アカウントの目的は何か、目標は何か、さらにどんな人をターゲットにするか、きちんと社内に説明することは社内の反発を受けづらくし、運用をスムーズにします。SNSでの取り組みを伝えておくことで、「SNSをみんなで盛り上げよう」という機運を高めることもできるでしょう。

そうすれば新人さんも、「自分ばっかり大変だ」とか、逆に「なんであの新人に大事なSNSをお願いしているんだ」という余計なやっかみを周囲から持たれることもありません。SNSは社外に発信するものですが、社「内」にもぜひ同じくらい発信をしていただければと思います。

◇◇◇

SNS運用担当者の疑問や悩みを募集しています。応募したい方は以下からお願いします。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]