Webのコト、教えてホシイの!

Adobe Fireflyで生成した画像は、著作権的に問題ないって本当ですか?/アドビの西山正一さんに聞いてきた

アドビの画像生成AIであるAdobe Fireflyは、どういう仕組みで著作権や知的財産権の問題をクリアしているのか?
Webのコト、教えてホシイの!
見てください! 最近話題の AIを使って イラストを 作ってみました これからの 仕事が 楽になりますよ ↑ このマンガを描いている星井博文 すごい ですね ↑ Web担編集長・四谷さん 著作権は 大丈夫 なんですか? ↑ Web担・内藤さん へ?  画像生成AIの 著作権が 問題に なってるんです ちゃんと確認した方が 良いかもしれません せっかく 楽できると 思ったのに だったら Adobe  Firefly を使えば? 商用利用 できるのよ えっ そうなん ですか? 今回は Adobe  Fireflyについて お話を聞きに 行きましょう!
よろしく お願いします 助けて ください 西山さぁん アドビ株式会社 CDO(Chief Digital Officer) 西山正一さん 画像生成 AIで 作った イラストが 著作権的に 問題があるかも しれないんです なるほど  そのような懸念を いだいている 企業の人たちは 多いと思います 僕だけ 助けてくれても いいですから 無茶 言わない まずは Adobe  Fireflyが どのような サービスなのか 教えてください
Adobe  Fireflyは テキストから 画像やベクター テキストエフェクトなどが 生成できる 画像生成AIサービスです ポイントは 安心して商用に お使いいただける ところです 著作権や 知的財産権の問題を クリアしているので 安心して使える 画像が生成されます Japanese painting of a cute cat そして もう一つの ポイントは ポリティカル コレクトネスに 対応している ところです Political Correctness えっ ポリコレにも? はい! ぽ… ぽりこれ… 無理して ボケなくて いいですから
意図せず 誰かを 傷つけるような 表現を 除外するように 設計されています 例えば ポルノや 差別的、暴力的表現 などですね すごい ですね… どういう 仕組みで 著作権や 知的財産権をクリア しているんですか? AIの学習には 権利関係を精査した 素材だけを 使っています 1つ目は 一億点以上の 素材を提供している Adobe Stock の画像 2つ目は パブリック ドメインの画像 3つ目は オープン ライセンスの 画像です
これらの画像を ベースにすることで 知的財産権の 問題をあらかじめ クリアしているんですよ 学習の素材を しっかりと 選んでいる ってことですね そういう ことです ちなみに Adobe Stockには 現在 活躍している クリエイターが 著作物を提供していると 思うんですが 彼らの作品を AIに学習させた 場合には 対価は 払われるんですか? もちろん です 現在 正当な対価を 払える仕組みを 設計中です またAIの 学習素材として 提供 したくない場合は Adobe Stockに アップロードする際に Adobe  Fireflyで 学習してもいいか 意思表示する チェックボックスを 表示しています Adobe Fireflyで学習してもいい Adobe Fireflyで学習しないで Adobe  Fireflyは どのような 使われ方を イメージ していますか? そうですね…
*Adobe Stockのチェックボックスは現在は表示されていません。
例えば今後 パーソナライゼーションが 進んで行くにつれて 必要とされる 画像素材が 指数関数的に 増えていく ことが予想されます パーソナライ ゼーション? パーソナライ ゼーションとは 商品やサービス 広告素材や コンテンツを 個々人に最適化 することで 顧客体験を 向上させて 購買に つなげる施策の ことですね 従来は 製品数×地域数×アセット数分の のコンテンツを 用意すれば よかったところが パーソナライズでさらに 数千の顧客や コンテキストごとに 用意しなくてはならず 数十万から数百万の コンテンツが 必要になります 数十万から数百万の コンテンツ!! デザイナーは デスマーチ 決定ですね そんな場合に Adobe  Fireflyが 役立つんです
Adobe  Fireflyだったら 数秒で 数千パターンのバリエーションが 生成できますので 苦労なく 対応することが 可能になります い… いや… ちょっと 待って ください 星井さん どうか しましたか? Adobe  Fireflyが 一般的になったら 我々 クリエイターの 仕事なくなります よね…? 星井さん お疲れ様でした お疲れ様です さっそく 戦力外通告! そうでは ありません え Adobe  Fireflyは クリエイターと 競合するので はなく クリエイターを 助けることを ミッションとしています 全ての クリエイターの 副操縦士的な 役割を果たす AIを目指しているんです! 副操縦士?
クリエイターが作るような オリジナリティの高い コンテンツではなく クリエイターが 独自のコンテンツを 生み出すための素材を 提供する 我々は コンテンツ制作の ステップを 100ステップから 50ステップ さらに 10ステップへと減らし 最短距離にする Adobe  Fireflyを含む アドビの製品群は クリエイターがゴールに 到達する過程を サポートするための ものなのです 確かに 僕も楽に なって 良いと 思ったかも それでは 最後に 読者に一言 お願いします
Adobe  Fireflyは これからどんどん 新しい機能を 追加する予定です! 普段使っている アドビ製品に 違和感なく自然に AIが搭載 されていきます 普段のワークフローで 驚くような効率化を もたらします! それが 間もなくです 期待していて ください! 星井さん どうしたん ですか? い… いや… 実は僕まだ… アドビユーザー じゃないんで… おい これを機に Adobe IDに 登録します!

次回に続く

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]