はじめてWEBインターネット関連ニュース はじめてWEBニュース

日本サイトのスマホ比率は平均35%、コンバージョン率は平均3.3% アドビ調査

上位20%サイトではスマホ比率50%越えでコンバージョン率は5%と活用が進む

企業サイトのモバイルからのアクセス比率やコンバージョン率などの調査結果を、アドビ システムズが9月8日に公開した。今回の調査は、日本を含むAPAC(アジアとオセアニア)地域の15か国について行い、2013年と2014年の期間を分析している。

それによると、すべての国でスマートフォン経由の訪問回数が2013年から2014年にかけて増加している。特に日本・韓国・東南アジアは2桁成長で他国を大きくリードしている。

APAC地域では日本(全体平均35%)と韓国(全体平均34.8%)が高く、トップレベル(上位20%)サイトでは、スマートフォン経由の訪問が50%を超えていた。

スマートフォン経由の訪問が占める割合(国ごと)
バーの左の値が全体平均値、右の値が上位20%サイトの平均値

業種ごとでみると、通信産業がスマートフォン利用率34%で1位。トップレベルの通信企業では、訪問の60%がスマートフォン経由だった。モバイルへの移行では、小売業と旅行業が高い数字を示した。

スマートフォン経由の訪問が占める割合(業種ごと)(左:APAC全体、右:米国)
バーの左の値が全体平均値、右の値が上位20%サイトの平均値
業種は上から小売、旅行、メディア&娯楽、金融、IT、通信

コンバージョン率に関する調査では、全体平均でコンバージョン率が高い国は次のとおりだった。

  • インド(3.5%)
  • 日本(3.3%)
  • オーストラリア・ニュージーランド(3.0%)

トップレベルサイトでコンバージョン率が高い国は、次のとおり。

  • 日本(5.0%)
  • オーストラリア・ニュージーランド(5.0%)
  • 米国(4.4%)

コンバージョン率(国ごと)
バーの左の値が全体平均値、右の値が上位20%サイトの平均値

コンバージョン率(業種ごと)(左:APAC全体、右:米国)
バーの左の値が全体平均値、右の値が上位20%サイトの平均値
業種は上から小売、旅行、メディア&娯楽、金融、IT、通信

広告のクリックスルー率に関する調査では、クリックスルー率がもっとも高い国は、オーストラリア・ニュージーランド(平均的なWebサイトで3.5%、トップレベルのWebサイトで6.5%)。もっとも低い国は、日本だった(平均的なWebサイトで1.2%、トップレベルのWebサイトで2.0%)。

同社では、モバイル対応と消費者エンゲージメントの間に、直接的な相関があると分析。モバイル経由のビジターはエンゲージメント率は高いが、コンバージョンには必ずしも繋がらないとする一方で、「モバイルへの最適化はもはや必要か否かという問題ではなく、モバイル展開のスキルに劣る企業はきわめて不利な状態に置かれることになる」とコメントしている。

調査では、次の6つの指標を国ごとや業種ごとに調査し、各サイトの取り組みを比較評価している。

  • スマートフォンとタブレットによるトラフィック数
  • スティックレート
  • ビジターあたりの訪問数
  • 滞在時間
  • コンバージョンレート
  • クリックスルーレート
調査概要
  • 対象国:日本、オーストラリア・ニュージーランド、シンガポール、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、ブルネイ、マレーシア、インド、韓国、香港、中国。比較対象として米国
  • 対象サイト数:3,000超
  • 対象サイトへの訪問数:1億回超

グラフの読み方

この調査は、同社のクラウドサービス「Adobe Marketing Cloud」を通じて、企業サイトの利用データを集計したものだ。アドビは定期的に、企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Index」として公開している。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

スマホからのアクセスが35%って、なんか低いイメージですね。

Web担先生

まぁ、このデータはアドビのツールを利用している企業のサイトに関するものだから、中小企業のサイトは含まれていないと思ったほうがいいかも。

初心者君

コンバージョン率3.3%とか5%ってのは、なんとなくイメージに合ってる感じです。

Web担先生

だね。まぁ、調査対象のサイトがアドビのツール上で何をコンバージョンとしているかにもよるけどね。

初心者君

なるほど。

Web担先生

おもしろいのが、2013年→2014年で、モバイル比率が上がっていて、コンバージョン率も上がっていることかな。

初心者君

モバイルが増えるとコンバージョン率が上がるってことですか?

Web担先生

と見えるかもしれないけど、そう単純な話ではないんだ。中国や韓国では、モバイルは伸びているけれどもコンバージョン率は下がっているからね。

初心者君

あ、ホントだ。なぜだろう。

Web担先生

このデータだけではその理由はわからないね。

初心者君

なるほど。

Web担先生

いずれにせよ、他社サイトのアクセス状況を確認するのは難しいから、こういうデータはおもしろいね。

初心者君

ですねー。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
日本サイトのスマホ比率は平均35%、コンバージョン率は平均3.3% アドビ調査(2015/09/11)

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]