日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ベルモ 海外向けECを開設へ 香港子会社通じて

世界192カ国に向けた販売拠点として機能させ、海外EC事業の拡大を狙う。

化粧品、玩具、健康食品などのECを手がけるベルモ(神奈川県相模原市)は3月末までに海外向けECを開始する。2月に設立した海外子会社がECサイトを運営、物流業務なども手がける。世界192カ国に向けた販売拠点として機能させ、海外EC事業の拡大を狙う。

香港子会社「美夢(香港)有限公司」が海外向けECの準備を進めている。美夢社の資本金は100万香港ドル(日本円換算で約1000万円)、社長はベルモの森川節雄社長が兼任している。海外向けサイトは英語圏、中国語圏向けを手始めに運営する。順次、ヨーロッパ圏などにも対応していく。

ベルモが主力とする香水や化粧品を販売し、雑貨などの販売は販売状況を見て検討する。

物流倉庫は香港に設置し、海外専用在庫を用意する。「世界展開のための物流拠点として位置付ける」(ベルモ)という。

・株式会社ベルモ
http://belmo.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]