日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

高島屋オンラインストアにSSL漏れのセキュリティ不備

顧客の名前、住所が暗号化されずに顧客の端末から高島屋のサーバに送信されていた。

高島屋(本社大阪市)は3月4日、運営するECサイトの「カタログ申し込みページ」にセキュリティ対応の不備があったと発表した。

ページ内には「個人情報は、信頼性の高いセキュリティ技術のSSLを使用し暗号化しています」と表記していたが、実際は暗号化処理がされていなかった。顧客の名前、住所が暗号化されずに顧客の端末から高島屋のサーバに送信されていた。

期間は10年5月19日から約9カ月間。第三者に情報が流出した事実は確認されていないという。

・高島屋オンラインストア
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/

・「カタログ申し込みページ」におけるSSL対応の不備について
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/news/110304.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]