日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

スタートトゥデイ〈ZOZOTOWN〉中国進出

中国事業はソフトバンクと協業して展開し、早期の事業拡大をめざす

スタートトゥデイ(本社千葉市)は4月26日、運営するファッション通販サイト〈ZOZOTOWN〉を中国で展開すると発表した。今年9月下旬から国内で取り扱っている商品を中国でも販売する。中国事業はソフトバンク(本社東京)と協業して展開し、早期の事業拡大をめざす。

今年5月、ソフトバンクと合弁会社「スタートトゥデイホンコン(仮称)」を香港に設立する。資本金は4600万香港ドル(約5億円)で、出資比率はスタートトゥデイ52.7%、ソフトバンク47.3%。

その100%子会社として7月、EC事業会社「スタートトゥデイシャンハイ(仮称)」を上海に設立する。香港の会社を持ち株会社にすることで、外資の出資比率制限に対応するとともに、中国国内の急な法改正などのリスクを回避していく。今後、北京や重慶などにも子会社を設立する計画。

上海の子会社は中国最大のECモール〈淘宝商城(タオバオモール)〉に出店するほか、中国用の自社サイトも開設する。中国での事業展開にあたってはソフトバンクの子会社、アリババがサポートする。

商品は〈ZOZOTOWN〉が取り扱う日本のファッション商品を販売していく。現地に倉庫を構え在庫を持つか、日本の物流センターから商品を配送するかは、今のところ決まっていない。

・ ソフトバンクとスタートトゥデイが中国で「ZOZOTOWN」を共同展開(プレスリリース)
http://www.starttoday.jp/Release_China20110426.pdf

・株式会社スタートトゥデイ
http://www.starttoday.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]