居酒屋明日のモバイルほろ酔い語り

■コンテンツはどうなるの?

■コンテンツはどうなるの?

ソーシャルアプリの例(mixi『サンシャイン牧場』)
ソーシャルアプリの例
(mixi『サンシャイン牧場』)

K氏「ところで清水んところはどうなのよ」

筆者

「僕のところっていうと?」

K氏「コンテンツってことだよ。ハードがコレだけ苦戦してるから、コンテンツもさぞかし苦労してるだろうなって思って」

筆者

「それが最近はそうでもないんですよねー」

K氏「えっ?」

筆者

「SNS向けのソーシャルアプリ、いわゆるmixiアプリとかモバゲータウンのゲームとかがいま凄いことになってるんですよね」

T氏「あれは凄い人気ですね」

K氏「へー。ニュースで見たけど牧場のゲームとかだろ? あれのどこがおもしろいのか、長年ゲーム会社にいた俺にはわからんのだが」

筆者

「あれのおもしろさを伝えるのは難しいんだけど、要するにいまはカジュアルゲームの時代っていうことかな」

T氏「それはありますねー。キャリアの影響力が下がってきているのも、モバゲーやGREE、mixiのようなソーシャルサービスの方が圧倒的にユーザーの接触時間が長くなってきていることに1つの原因があると思うんですけど、もうそこではヘビーなゲームらしいゲームは求められていないんですよ」

K氏「へー」

筆者

「たとえば最近流行りの位置ゲーっていうのはその好例なんだけど、『ケータイ国盗り合戦』なんか凄くウケてるんだよね。けど、ゲーム性はほぼゼロのスタンプラリーという……」

K氏「え、なにそれ?」

筆者

「『ケータイ国盗り合戦』は、位置情報を使ったスタンプラリーゲームなんだけど、『合戦』とついているわりにはまったくバトルとかの要素がないのね。それで、ログインするととり合えず『国盗り』ってボタンがあって、そのボタンを押すと『新宿歌舞伎町を制圧!』とか表示されるの」

K氏「それだけ? メッセージだけ?」

筆者

「いや、たまに『いやー、新宿歌舞伎町地域を制圧するのは大変じゃったわ』なんていう台詞が出たりするけど」

K氏「そういうことじゃないだろ。それだけなの? 本当に」

筆者

「あとはアバターを着せ替えたり、アイテムを集めたりするんだけど、アイテムを使う場所は特にないっていう……」

T氏「あれ本当に流行ってますよね。うちの旦那もはまってますよ」

K氏「(ケータイをいじりながら)へー、ほー、本当にただ『国盗り』ってボタンを押すだけなんだな」

筆者

「これがまー我々ゲーム脳人類からすると「えっ?これでいいの?」って感じなんですけど、実は結構おもしろいんですよ。結局、僕、これを始めてからすごい遠出するようになりましたね。しかもクルマで。道々で国盗りしていく感覚が楽しいんですよ」

T氏「自分が実際に移動するっていうのがいいんですよねー」

K氏「すげえな。いままでのゲームの概念とはまるで逆だな」

筆者

「位置ゲーのおもしろさっていうのは、それまで現実を縮小してテレビ画面に押し込めてそのリアリティを競っていたゲームの対極にあるもの。位置ゲーは、逆に現実を裏返してるわけだよ。つまりゲーム空間は現実世界で、ケータイはコントローラに過ぎないっていうね。僕は位置ゲーはARゲームの走りだと思ってる」

T氏「ARって?」

K氏「オーグメント・リアリティだっけ?」

筆者

「ARは、オーグメンテッド・リアリティ、拡張現実感といって、最近いろいろなところで脚光を浴びている考え方ですよ。とはいっても、ARの概念自体は大昔からあるバーチャル・リアリティとまったくいっしょなんだけどね。当時は技術がまだ未熟で、妄想レベルではそういうのもあったけど実現することはできなかった。」

K氏「VRかー。流行ったなー。特にアーケードとかだと羽田の某社がかなり力を入れてたよね」

筆者

「プレステのエポックメイキングなところって、いわばVRを家庭用ゲームに持ち込んだ初めての機械っていうところだったんじゃないかと思うんだけど、そこいくといまケータイゲーム、とりわけ位置ゲーみたいなゲームと、プレステみたいなゲームって本当に真逆なんだよね」

K氏「でもさー、これってどのくらいの人数が遊んでるんだ?」

筆者

「ケータイ国盗り合戦は40万人くらいって言ってたかな? 他にも最近は『まちつく!mixi版』なんかがスマッシュヒットを飛ばしているよね。あっちは1か月で会員数が100万人突破したらしい」

K氏「100万人! いまどきPSPのゲームでも1万本売るのが難しいという時代に……」

筆者

結局タダで遊べるゲームも多いし、わざわざPS3で遊びたいタイトルもないんだよね」

T氏「ケータイはしょせん暇つぶしの道具ですから。それが発達すると他の暇つぶしに時間が割けなくなるんですよね」

K氏「恐ろしい話だなおい」

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]