コメント投稿

WordPressやプラグインのバージョンアップをとまどっていた間に…

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「WordPressやプラグインのバージョンアップをとまどっていた間に…」を公開しました。

###

こんにちは、吉政創成 菱沼です。

WordPressはユーザーも多いことから、脆弱性が良く発見されます。そして、テーマやプラグインの脆弱性が見つかることも、そしてそれを利用した攻撃が行われることもまた多々あります。

そして、バージョンアップの準備中や、バージョンアップによってサイトの機能が使えなくなってしまうかもしれないということにためらっている隙を狙って攻撃されてしまったという話もよく耳にします。

今回は最近話題のFileManagerのニュースと共に、脆弱性を攻撃されたことでWebサイトが一週間使えなくなってしまったという事例をご紹介します。

■WordPressもプラグインもテーマも常に脆弱性を狙われている

JVNの脆弱性対策情報データベースで2020年1月以降を検索してみると、プラグインを含めたWordPress関係の脆弱性は142件確認されており、内危険とされているものは22件、警告も入れれば109件あったようです。(WordPress単体だと詳細は未確認ですが11件程出ていました。)

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4150

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル