はじめてWEBインターネット関連ニュース はじめてWEBニュース

WordPressが超高速で動く仮想マシン「KUSANAGI」登場、パブリッククラウド版は7/1から無償提供

プライム・ストラテジーがフルマネージドホスティングで提供
よろしければこちらもご覧ください
※「はじめてWEB」は2020年10月13日をもってサービスを終了しました。

世界最高速クラスのWordPress実行環境(仮想マシン)「KUSANAGI(くさなぎ)」を、プライム・ストラテジーが6月16日に発表した。あわせて、「KUSANAGI」を活用した超高速WordPressサーバーの構築と運用アウトソーシングサービスの販売を開始した。

「KUSANAGI」マスコットキャラクター(草薙沙耶)とロゴマーク

「KUSANAGI」は、仮想環境による超高速WordPress実行マシンとそのイメージ。標準的なパフォーマンス計測コマンド「ab(Apache Bench)」を使って同社が測定したテストでは、秒間1,000リクエストを処理できている(4コアの仮想マシン、ページキャッシュなし)。

「KUSANAGI」パフォーマンスの測定結果

「KUSANAGI」は、同社の提供する「WordPressフルマネージドホスティング」において利用できるほか、主要なパブリッククラウドで利用できるイメージを7月1日から無料で公開する。

プライベートクラウド版(フルマネージドホスティング)の利用料金は要問い合わせ。

仮想マシンの構成は次のとおり。

  • WordPress 4.2.2日本語版
  • CentOS 7
  • Nginx 1.8
  • Apache 2.4
  • HHVM 3.7
  • PHP 5.6
  • php-fpm 5.6
  • MariaDB Galera Server 10.1

仮想マシンスペックはKVM 4vCPU 4Gメモリ10G SSDストレージ以上。

対応イメージを提供予定のパブリッククラウドサービスは次のとおり。

  • Microsoft Azure
  • IDCFクラウド
  • Cloudn
  • S-Port
  • AWS

プライム・ストラテジーでは、LAMP構成やPHP+MySQL構成のWebシステムに対し、「KUSANAGI」のノウハウをOEM供給する計画だという。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

WordPressが超高速で動くのはわかりました。でも「仮想マシン」って?

Web担先生

まぁ、OSやアプリケーションをインストールして設定した状態をすぐに再現して動かせる魔法のような仕組みのことだと思えばいいよ。

初心者君

ふーん。どうやって使うんですか?

Web担先生

いわゆるクラウドサービスや仮想専用サーバーなどで、仮想マシンのイメージファイルをもとにOSを起動できるサービスで使うのがいいね。

初心者君

ふーん。むずかしいんですか?

Web担先生

うむ。結局はシステムを管理できなければいけないので、パブリッククラウド対応版を使いたい場合は、システムがわかる人に頼む必要がある。

初心者君

システムがわかる人がいない場合は?

Web担先生

そういう場合、このWordPress超高速のシステムを使いたければ、プライム・ストラテジーが提供するサービスを利用するしかないね。

初心者君

なるほどー。ちょっとエンジニアの人に聞いてみますね。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
WordPressが超高速で動く仮想マシン「KUSANAGI」登場、パブリッククラウド版は7/1から無償提供(2015/06/17)

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]