コメント投稿

アドウェイズとエイチエムシステムズがSecond Life内でアフィリエイトサービス

よろしければこちらもご覧ください

アフィリエイト広告事業を展開する、アドウェイズは5月2日、エイチエムシステムズのシステムを活用し、米国のリンデンラボ社が提供する3Dコミュニティサービスの「Second Life」内において、PC向けのアフィリエイトプログラム「JANet(ジャネット)」の広告配信を試験的に開始すると発表した。

「JANet」は、インターネット上のユーザーが、自ら所有するホームページ、ブログ(ネット上の日記)等を使って気軽に広告を掲載し、その広告を見たユーザーが会員登録や物品購入をした際に広告収益を得ることができるサービス。「JANet」のメディア数は現在約103,000サイトで、提供される広告主数も約900と国内トップクラスの規模を誇る。

今回同社が提供するアフィリエイトサービスは、「Second Life」内でユーザーが利用するアバターや各種乗り物などの3Dオブジェクトに、エイチエムシステムズのシステムを活用してアフィリエイト広告を設置。広告がクリック、もしくは広告から商品の購入や会員登録があった際に、広告主がアフィリエイト報酬を支払う仕組み。

また、広告から商品購入や会員登録などを行ったユーザーには、その広告からのアフィリエイト報酬の一部が、「Second Life」内仮想通貨“リンデンドル”として還元される。
なお、「Second Life」内で配信される広告の形式は、バナー型や3Dオブジェクト型など複数のクリエイティブが利用できる。

アドウェイズ
http://www.adways.net/
エイチエムシステムズ
http://www.hmsystems.com/

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]