ネットエイジとフィードパスがユーザーアカウントを統合

よろしければこちらもご覧ください

ネットエイジとフィードパスは5月7日、ユーザーアカウントの統合による戦略的業務提携を行うことで基本合意したと発表。同日、統合アカウントによる連携サービスを開始した。

今回のユーザーアカウントの統合により、フィードパスが運営するコンシューマー向けフィードリーダー(RSSリーダー)「feedpath Rabbit」は、ネットエイジが運営するログインアカウントの統合認証サービス「Saaf ID」に完全対応し、「Saaf ID」と同一アカウントでログインできるようになる。これにより、他の「Saaf ID」対応サービスである「Saaf」、「TrendMatch」、「TAGGY」、「coComment日本語版」との間で、シングルサインオンによるシームレスな連携が実現した。「Saaf ID」対応の各サービス間をRSS/Atomフィードによって相互に連携させることで、相乗効果によってより便利なサービスを提供していく。

また、フィードパスは、フィードデータベースである「feedpath Skunk」のフィード情報を、WebサービスAPIにより「Saaf ID」サービス群に対して提供する予定だ。

フィードパス
http://www.feedpath.co.jp/
ネットエイジ
http://www.netage.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]