Web制作会社が取り組むセキュリティ対策について

本日は改めてセキュリティ対策の重要性を確認しつつ、制作会社が感じているジレンマについてまとめたいと思います。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

サイバー攻撃や脆弱性に関する記事が年々増えています。それに伴い、Web制作に関してもセキュリティの強化を求めるクライアントが増えてきました。

 

一方で、これだけ明らかなニーズがありながらも、Web制作会社がセキュリティ対策に踏み込めない(踏み込まない)場合もあります。

 

本日は改めてセキュリティ対策の重要性を確認しつつ、制作会社が感じているジレンマについてまとめたいと思います。

 

※セキュリティに関する関連記事は下記より↓

【Web担当者が知っておきたい知識】「SSL」とは?

WordPressの脆弱性って?WEBサイトのセキュリティ対策について

目次

増加するサイバー攻撃と世間の関心

なぜWebサイトのセキュリティ対策に踏み込めないのか

  1. 何をすればいいのかわからない
  2. やり方がわからない
  3. コストが高すぎる
  4. 重要性を感じていない
  5. セキュリティ対策はクライアントサイドに任せている

ウェブタメとして支援したいこと

 

続きはこちらから↓(全文無料)

Web制作会社が取り組むセキュリティ対策について

 

合わせて読みたい:
CMSの概要と種類を1から解説!無料から有料までおすすめCMSをピックアップ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]