RIAシステム 構築ガイド Essential 2007

RIAシステムのセキュリティ確保指針/RIAシステム構築ガイド #11

よろしければこちらもご覧ください
RIA システム 構築ガイド Essential 2007

RIAシステム 構築ガイド Essential

RIAコンソーシアムが発行する、RIAの普及促進や開発に関するガイドライン『RIAシステム 構築ガイド』の2007年版である『RIAシステム 構築ガイド Essential 2007』をWeb担向けに特別にオンラインで公開するコーナー。

Webシステム共通課題とRIAシステム固有課題

RIAシステムの大きな特徴のひとつとして、従来のWebベースのシステムに比べ、クライアント側でも処理を実行させるという点があります。故に、従来の、主にネットワーク上やサーバ側で留意すべきセキュリティに加え、クライアント側で留意、対処すべき課題なども存在することになります。

当然ながら技術に依存したセキュリティホール(例えば、PlugInの脆弱性)などもありますが、下図に一般的に気をつけるべき最低限の項目をまとめてみました。開発を進める上で、最低でもこれらの項目に対して明確な説明ができることが必要となるでしょう。但し、セキュリティ系の注意点は、日々増大こそすれ減少することはありえません。日々最新の情報にアンテナを張ることが必須です。

図11-1
『RIAシステム 構築ガイド』について

▲ページ先頭に戻る

RIAコンソーシアムのトップ画面

この記事は、RIAコンソーシアムが発行した『RIAシステム 構築ガイド Essential 2007』の内容を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。※掲載されている内容は2007年5月発行時点のデータに基づいています。

RIAコンソーシアムの活動記録とも言える本ガイドは、RIAの普及促進、開発に関するガイドライン、課題解決などについて、マネージメント、ユーザーインタフェース、テクノロジーの3つの視点からみた、それぞれのテーマについてまとめています。

冊子のご購入や「無料お試し版」ダウンロード、過去の構築ガイドに関してはこちらをご覧下さい。

https://www.ria-jp.org/about/guide.html

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]