ジオテクノロジーズとNODEが協業、メーカーや小売企業のマーケ支援領域拡大を目指す

人流データや会員基盤を活用した新しいマーケティングソリューションを立ち上げる

地図情報サービスのジオテクノロジーズは、CX(顧客体験)コンサルティングのNODEと協業すると6月6日に発表した。ジオテクノロジーズが持つ人流データや会員基盤を活用した新しいマーケティングソリューションとメーカーや小売企業への支援領域拡大を目指す。

ジオテクノロジーズとNODEとの協業で、メーカーや小売企業とともに新しい顧客体験を作っていく。人流データを活用した協働エリアマーケティングや、成果検証プロセス強化の支援など、両社の強みを生かした新たなソリューションを検討する。

ジオテクノロジーズはポイントをためて使うポイ活アプリ「トリマ」や地図サイト「MapFan」で位置情報を含む地図データや人流データを収集。NODEは大手企業のリブランディングやマーケティング成果向上、実証実験での成果創出を支援してきた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]