ヤフー、検索と3Dプリンタを融合させた新コンセプトモデル「さわれる検索」を発表

音声認識した検索キーワードを立体物として3Dプリンタで生成する
よろしければこちらもご覧ください
コンセプトモデルを具現化した「さわれる検索」マシン

ヤフーは9月17日、次世代インターネットサービスの新コンセプトモデルとして、Yahoo! JAPANと3Dプリンタを融合させた「さわれる検索」を発表した。コンセプトを具現化した「さわれる検索」プロジェクトを開始する。

「さわれる検索」は、これまでのインターネット利用のスタイルであった文字・音声入力によって情報を「見る」「聞く」ことから、情報を「さわる」ことに発展させたコンセプトモデル。3Dデータベースと3Dプリンタを融合させ、音声入力によって認識されたキーワードを実際の「立体物」として3Dプリンタで生成する。同コンセプトモデルを通じ、「インターネットを通して、ユーザーに立体イメージを届ける」という新しい広告表現の可能性を提示し、より良い広告の未来にチャレンジしていく。

さわれる検索の利用イメージ。
映画告知プロモーションで主人公フィギュアを配布(左)、360°楽しめる新車の3Dデータを公開(中央)、スマホの新機種発売に合わせたスマホカバー3Dデータサンプリング(右)

また同時に、「さわれる検索」プロジェクトとして、筑波大学附属視覚特別支援学校(盲学校)へ「さわれる検索」マシンの導入を行う。9月4日にはテスト導入として、実際に盲学校の生徒たちへ向け「さわれる検索」特別授業を実施し、9月13日まで学校内に試験的にマシンを設置した。本格導入として、9月20日から10月18日までの約1か月間設置し、自由に体験できるようにする。加えて、本日からプロジェクトサイトを開設し、より多くの「さわってみたい」を実現するために企業や一般から3Dデータを募集し、「さわれる検索」プロジェクト用として蓄積していく。

導入1か月後には有効利用先となる機関を選定し、「さわれる検索」マシンを寄贈する予定。9月18日から19日のアドテック東京にも出展する。

さわれる検索
http://sawareru.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]