ビジネスサーチテクノロジ、「probo」と「Googleアナリティクス」連携による検索結果の自動最適化サービスを開始

ログ情報を反映した的確な商品や情報の提案や最適なナビゲーションが提供可能に
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジン開発・販売のビジネスサーチテクノロジは、同社のサイト内検索ASP/SaaS「probo(プロボ)」とアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の連携による、検索結果の自動最適化サービスの提供を開始した、と6月4日発表した。proboとGoogleアナリティクスの連携サービスを利用することで、ECサイトや企業のWebサイトは、ユーザーに対し、ログ情報を反映した的確な商品・情報の提案やパーソナライズによる最適なナビゲーションを提供することができる。

proboとGoogleアナリティクスの連携サービスは、最新のアクセス状況やコンバージョンレートを、サイト内検索結果の表示順位に自動的に反映する。オーガニック検索(スポンサー広告などの結果を含まない部分)を対象とした流入キーワードに対し、ランディングページを自動表示する。運営者による手作業が不要でシステム連携のみで利用することができる。また、アクセスログ取得ツール「proboトラッカー」と合わせて利用することで、Webサイトの機能を領域別に分けた詳細なコンバージョン計測が可能になるという。

ビジネスサーチテクノロジ
http://www.bsearchtech.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]