「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -解説記事

3ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「Web担当者/仕事」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1687記事)。

「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

安田英久(Web担 編集長) 5/9 11:00 (28)(24)

今日は、そろそろ部署に配属されているだろう新人のWeb担当者さんやマーケターさんに向けて、「絶対に読んでおくべき本を1冊選ぶとしたら」という情報と、これからWebやマーケをやる人にとって大切なことをお届けします。

平野友朗(日本ビジネスメール協会) 5/9 7:00 (55)(21)

仕事が速い人は、仕事の全体像を俯瞰して「シナリオ」を組み立てています。そして、メールを送る「タイミング」にも敏感です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 4/26 7:00 (40)(24)

売れない、客が来ない。Webサイトのアクセスを分析するのもいいですが、そもそも、見ている客が間違っていたとしたら。

平野友朗(日本ビジネスメール協会) 4/25 7:00 (74)(49)

「メールを送ること」が目的になっていませんか? 本来の目的を達成するために必要な6W+3Hとは

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

学校・塾のホームページのおすすめ配色の見本(第7回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 4/21 7:00 (42)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第7回目は学校・塾のホームページの配色です。

星井博文 4/20 7:00 (372)(29)

即戦力人材に特化した会員制転職サイト・ビズリーチさんに伺って、MAツールの活用事例を聞いてきた。

宮脇睦(有限会社アズモード) 4/19 7:00 (22)

連載500回を迎えることができました。ブログのネタがないとは良く聞くWeb担当者の悩みですが、今回は500回続けてきた、ミヤワキ流のネタを仕入れる心得について。

鍋坂 樹伸 4/14 7:00 (96)(21)

ウェブサイトには、さまざまな写真を掲載します。 利用者は文章を読み、写真を見ることで、必要な情報を得るだけでなく、感情が動かされ、実際にお店に行ってみよう、商品を買ってみようという気持ちになります。 第7回では、ウェブサイトの看板となる、キービジュアルの撮影方法について解説します。

宮脇睦(有限会社アズモード) 4/12 7:00 (32)(29)

検索結果では、必ずしも正確な情報が表示されるとは限りません。現時点において、コンテンツの信頼性を判断基準としないが故の結果です。春から新社会人のオススメするのが、その道の専門家であるキュレーターを頼ることです。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

製造業のホームページのおすすめ配色の見本(第6回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 4/7 7:00 (44)(21)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第6回目は製造業のホームページの配色です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 4/5 7:00 (25)

春になると「若者は○○論」が必ず登場します。スマホの普及でPCが苦手というのはここ数年のトレンド。そこには新入社員とそれを迎えるオジサンの関係があります。

鍋坂 樹伸 3/31 7:00 (308)(32)

みなさんは、普段どのような「撮影モード」で撮影することが多いですか?オートでしか撮影したことがないなら、ほかの撮影モードにチャレンジしてみましょう。 第6回では、背景のぼかし方をコントロールする「絞り優先オート」と、被写体の動きをコントロールする「シャッター速度優先オート」について解説します。

生田昌弘(キノトロープ) 3/29 7:00 (84)(24)

最適な制作会社の選定はWeb担当者の使命。発注内容やコストによって柔軟に選び分けられる力を身に付けよう

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/29 7:00 (24)

会社員時代、ある社長のアドバイスが私の「働き方」を変えました。自分が苦手・嫌いな仕事は他人も嫌いだとは限りません。適材適所とはよく言いますが、ときには業務を手放すことも大切です。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

飲食店のホームページのおすすめ配色の見本(第5回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 3/24 7:00

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第5回目は飲食店のホームページの配色です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/22 7:00 (22)(32)

「こだわりの○○」とは、特に飲食店でよく見かける決まり文句ですが、そのこだわりは伝わっているでしょうか。飲食店が材料や味にこだわるのは当然、一番の魅力を引き出そうと、たった1つの大艦巨砲主義に陥っていないでしょうか。

鍋坂 樹伸 3/17 7:00

撮影した写真が目で見たような色にならず、残念な経験をしたことはありませんか?カメラには簡単に色味を変えられる「ホワイトバランス」(以下WB)という機能があります。第5回目は、WB設定について解説します。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/15 7:00 (29)(23)

プレミアムフライデーが2月末にスタートしました。仕事を早めに切り上げ、余暇を有意義に過ごしてもらうことで消費を促します。ただし、消費拡大を狙うのなら、ネーミングに足りない要素があります。

安田英久(Web担 編集長) 3/14 13:00 (39)(62)

今日は「Webプッシュ通知(ブラウザプッシュ)」に関する話題を。というのも、ユーザーに鬱陶しがられる無分別なWebプッシュの使い方によって、せっかくの仕組みが死んでしまうかもしれないからです。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

士業のホームページのおすすめ配色の見本(第4回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 3/10 7:00

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第4回目は士業のホームページの配色です。

Web広告研究会 3/9 7:00 (213)(57)

情報過多の現代において、企業が生活者にメッセージを届けることは容易ではない。「ファンマーケティングはブランドにとって有効か?」コミュニケーションディレクターの佐藤 尚之氏がファンマーケティングの重要性を解説した。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/8 7:00 (24)

今すぐ、今年のネット流行語を決めたなら間違いなく「フェイクニュース」が入賞するでしょう。いわゆる嘘ニュースですが、昨今はメディアが拡散しているケースもあり、ひと目見ただけでは真偽がわかりづらくなっています。

安田英久(Web担 編集長) 3/7 7:00 (44)(27)

「大学などの学術組織は、研究室やサークルのWebサイトをちゃんと管理するように」と、IPA(情報処理推進機構)が注意喚起を行いました。実際には、企業でも同様の問題がまったくないわけではありません。

鍋坂 樹伸 3/3 7:00

みなさんはウェブサイトの写真を見たとき、魅力的に感じるときと感じないときのポイントは何でしょうか。「構図」ですか、「色味」ですか、それとも「明るさ」でしょうか。 普段私も、ネットでショッピングをします。 その時、購入意欲や閲覧意欲がそがれる要因のひとつが「暗い写真」が公開されているケースです。 第4回目は、写真の魅力を決める大きな要因である「明るさ」について解説します。

柏木恵子 3/2 7:00 (159)(43)

社会インフラを提供するような大規模なB2B企業が、グローバルでWeb強化を行った事例を、川崎重工の山下氏が紹介した。B2C企業やECと違い、買うのはビジネスマンだけという業態でも、マーケティングは必要で、Webはブランディングにも使える。しかし、コンテンツの目的・役割の違いを意識することが重要だ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/1 13:00 (21)

企業において部門横断のマーケティング戦略が求められるなか、Web担当者も接することの多いであろう営業マン。特にBtoBでは、Webの売り上げに営業マンの支えは欠かせません。彼らの実態を知ることが、人間関係を構築する第一歩になります。

星井博文 3/1 8:00 (389)(54)

無料から使えるマーケティングサービスLINE@について、公式アカウントとの違いや有効な活用事例などを聞いてきた。

安田英久(Web担 編集長) 2/28 11:00 (1323)(471)(129)

今日は小ネタですが、内容は大きいです。サイトでサポートするブラウザからIE 9やIE 10をを切り捨てて、IE 11だけ気にすればよくなる日が近づいています。つまり、HTML5やCSS 3を安心して使えるようになるということです。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

AIでリスティング広告はどう変わる? 媒体社と広告代理店がすべきこと

田口 和裕 2/27 7:00 (151)(59)

AIが進歩すると、リスティング広告はどのように変わっていくのだろうか。それについて媒体社と広告代理店はどう対応していけばいいのだろうか。「AIでリスティング広告はどう変わる」をテーマに、アイレップとヤフーが「今」と「未来」を語った。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

ホテル・旅館のホームページのおすすめ配色の見本(第3回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 2/24 7:00 (29)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第3回目はホテル・旅館のホームページの配色です。

柏木恵子 2/22 7:00 (21)

B2B企業にとって、自社の顧客となる企業の数は非常に少ない。また、営業活動には物理的な限界があり、従来のマーケティングのように無駄の多いリストでは効率が上がらない。案件となりそうな企業にしぼって訪問するために、後工程の生産性に注目するのがABM(Account Based Marketing)だ。後編ではKDDIの中東氏がABMを実践する方法を紹介する。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/22 7:00 (21)

思い立ったらネットで予約。スマホが普及した今、外出先からでも簡単にネット予約ができます。特に飲食店では当たり前のように思えるネット予約サービスですが、予約にはメリットだけでなくデメリットがあるものです。

安田英久(Web担 編集長) 2/21 7:00 (237)(75)(29)

今日は、デジタルに明るい立場のあなたが、そうではない人たちに理解してもらい、その協力を得て、うまく仕事を進めるために大切な、考え方や姿勢について。

柏木恵子 2/20 7:00 (194)(34)

B2Bのマーケティングで一番大事なのは、案件を作り、それを営業やインサイドセールスに渡すデマンドジェネレーションである。KDDIの中東氏が注目したのは、案件を渡した後のインサイドセールスや営業の生産性だ。これは、後のABM(Account Based Marketing)と呼ばれるものだ。本当の案件売上に繋がるマーケティングとして登場したABMについて、中東氏が解説した。

鍋坂 樹伸 2/17 7:00 (30)(21)

ウェブサイト用かどうかに関わらず、写真撮影の基本は「ピント」と「構図」を理解することです。第3回では、撮影の失敗を少しでも減らすために不可欠な「ピント」と「構図」を、実例を交えながら解説します。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/15 7:00 (35)(40)(23)

スマホサイトのハンバーガーメニューの使い勝手は以前から議論されてきました。ところが先日、そもそもメニューをたどるより、すべての情報を1ページ見たいとの声が。

安田英久(Web担 編集長) 2/14 11:00 (27)(31)

今日は小ネタです。「インターネットとはFacebookのことである」と考える人が、ある種の国ではかなりの数に上るという調査結果がありました。

柏木恵子 2/10 7:00 (39)

マーケティングを「企業と顧客の関係をよくするための活動全般」と定義し、行動経済学を応用すると、重要なのは「自己効力感」「規範」「幸福感」だ。行動経済学とマーケティングについて、慶應義塾大学経済学部の大垣教授が、ユニクロの「全商品リサイクル活動」を例に解説した。

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 2/10 7:00 (78)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第2回目は病院・福祉施設・介護用品のホームページの配色です。

Web広告研究会 2/8 7:00 (415)(98)

国内外で高い評価を得ている宇多田ヒカルの新作アルバム「Fantôme(ファントーム)」だが、ヒットの裏には綿密なマーケティング戦略があった。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/8 7:00 (206)(35)

中小零細の現場でFacebookを勧めています。いちからサイトを立ち上げるよりコストも時間もかかりませんし、コンテンツを作り込む余裕のない企業の初手として現実的です。女将1人で成果を上げる例もあります。

柏木恵子 2/6 7:00 (40)(42)

メール広告にはテクニックがある。コンテンツをクリックしてもらえるかどうかはタイトル次第だが、それはメールマーケティングでも同様だ。ビズオーシャンの堀氏が、メールを開封してもらえるタイトルに必要な10個のポイントや、コンテンツマーケティングや事業コンセプトの作り方について解説した。

Web担編集部 2/3 7:00 (92)(24)

合意形成の手法の1つとして有効なワークショップ。コンサルタント、あるいは社内の人間としてワークショップを実践してきた3氏が経験を語る。

鍋坂 樹伸 2/3 7:00 (54)(25)

みなさんは、写真を通して利用者に何を伝えたいですか。 利用者はウェブサイトの中で、どのような写真が見たいのでしょうか。 ウェブサイトに掲載する写真は、大きく分けて2種類です。 第2回目は、目的に応じて写真を撮り分ける考え方について解説します。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

顧客に選ばれるマーケティングオートメーション3つのポイント

柏木恵子 2/3 7:00 (21)

マーケティングオートメーションツールは、闇雲に導入するのではなく、あらかじめきちんと分析してその結果を基に導入すべきというのが、アクティブコアの山田氏の意見だ。顧客タイミング、分析に基づいたアプローチ、そして顧客の志向に合わせることがポイントだと言う山田氏が、それぞれのポイントを解説した。

Web広告研究会 2/2 7:00

「CAMPFIRE」の代表取締役をつとめる家入一真氏が「マーケティング、ブランディング、CSRとクラウドファンディング、だけじゃない」をテーマに登壇。企業がクラウドファンディングに取り組む際の指針を示した。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

マーケティングオートメーションで成果を出せる10の即効Tips

柏木恵子 2/1 7:00 (3416)(39)

MAツールの役割はリードを案件化することだが、メール配信やスコアリングだけでは十分な案件数を確保できないことも多い。そのため匿名顧客に対するマーケティングも重要だ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/1 7:00 (38)

歯に衣着せぬ発言がたびたび騒動になるトランプ大統領。その情報発信に欠かせないのがTwitterです。

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 1/27 7:00 (135)(23)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第1回目はエステ・サロン・美容室などの主に女性向けのホームページの配色です。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

SEO、楽しいですか? 実データに見るSEOとUXの関係性と対策

田口 和裕 1/25 7:00 (616)(687)(162)

近年SEOにおいて検索体験(SX)やユーザー体験(UX)の重要性が叫ばれている。しかし、データ偏重の考えに陥りがちではないだろうか。事例と対策として「Web担当者Forum ミーティング 2016 秋」セッションで、サイバーエージェントの木村氏による「データから見るSEOとUXの関係性と対策」と題したプレゼンテーションが行われた。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]