マーケティング とは 意味/解説/説明

用語「マーケティング」が使われている記事の一覧

全 618 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

ここは、東京下町のとある居酒屋。そこにIT系勤務のホットなやつらが夜な夜なつどって業界の噂話に花を咲かせている。店内では、聞き逃せないような最新情報、そしてモバイルの未来に関わるような貴重なアイデアが飛び交っているのだ。

今夜聞こえてきた話し声は……どうやら、不況、世界経済、そして「フラット化」というあたりの話のようだ。どうも、話主は世界をあちこち旅行してきたらしい。

オムニチュアサミット東京08」基調講演レポート
オムニチュアが特化を進める3つの分野とは? ウェブマーケットの未来を駆け巡った1日

「SiteCatalyst」の開発元であるオムニチュアが世界各地で開催するイベント「オムニチュアサミット」は、アクセス解析とオンラインマーケティングのカンファレンスとして、業界関係者が一同に会するイベントとなっており、2008年3月にも米ソルトレークシティで開催されたばかりだ。その注目のカンファレンスが、ついに日本でも開催された。

開催から時間が経過してしまったが、その様子をWeb担の読者にもお届けしよう。

池田紀行+タカヒロノリヒコ 2006/12/15 8:00 (27)(106)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

Web 2.0の流れが生み出した
クチコミマーケティングの必然性 

Web 2.0時代。そこでは、普通の人が普通にブログを書き、購入した商品に関する話を書く。そして、その情報は検索エンジンを通じて簡単に得られる。情報が流れる仕組みは変わった。では、マーケティングはどう変わるべきなのだろうか。

テレビとネットの近未来カンファレンス
「ネット動画はCMの世界をどう変えるのか?」レポート
〜CGAの「C」はコンシューマ or クリエイター? 「A」はアド or アート?〜

KNN(KandaNewsNetwork,Inc.)の神田敏晶氏がコーディネータを務める「テレビとネットの近未来カンファレンス」。第13回となる今回のテーマは、「CGA(Consumer-Generated Ad)」。ユーザー参加型のネット動画サイトなどを活用し、消費者自身や一般クリエイターが企業CMを制作・公開するという潮流だ。“消費者自身がCMを手掛ける”背景とは何か、そしてそれらは今、どのような動きを見せているのか。2008年10月9日に開催された、CGAの可能性を探るカンファレンスをレポートする。

柏木恵子 2008/04/30 10:00 (22)

注目企業のネットビジネス戦略
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、ブログの書き手・読み手・企業という3者の接点を生み出すための組織として2007年2月に設立された、パートナーブログを媒体とした広告代理店。設立から1周年を迎え、2008年2月末現在で、AMNパートナーブログは合計55ブログ、月間ページビュー数は1000万を超える。

ビジネスの情報源として有益なブログのみをネットワークして構成したメディアに、企業にとってより効果的なマーケティングキャンペーンを展開する広告代理店であるとともに、ネットワーク化することによりブロガーへ新たな収益源を提供し、ブログの質向上に寄与することを目指している。その理念と1年間の歩みについて、代表取締役の坂和 敏氏と取締役の徳力 基彦氏に伺った。

今回のテーマは携帯電話プラットフォームの「Android」。7月にドコモから搭載機種である「docomo PRO series HT-03A」が発売され、日本でもユーザが拡大中。ガジェット好きにとってはたまらないプロダクトだけに、話題のタネは尽きません。

アプリの話、インターフェイスの話、ハードウェアの話、そして“バイバイ・コンピュータ”と、清水節をお楽しみください。

今回のテーマは「iモード誕生10周年」。古くから知ってる業界の仲間が集まって、ケータイのUIについてカンカンガクガクあるいはワイワイガヤガヤと語り合いました。

いしたにまさき 2009/09/25 10:00

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第12回は、「プチレディブログ matsu-you's eye!!」のまつゆう*さん。「いいモノを上手に伝えるコツ」や「完売伝説」の裏側などについて伺いました。

Web 2.0がクチコミを連れてきた!

欧米の成功事例に学ぶクチコミの基本パターン3

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

欧米の成功事例に学ぶクチコミの基本パターン3

ネット通販利用者の31.4%が、商品購入時にクチコミ情報を最も参考にしている。Eストアーが2005年12月に発表した調査結果だ。つい15年前は、情報はマスメディアから得るしかなかった。しかし今や、普通の人が日々書くブログの記事がウェブ上に蓄積され、検索エンジンで「普通の人の声」を簡単に探せる時代だ。あなたは、Web 2.0が連れてきたクチコミの可能性をつかもうと手を伸ばしますか? それとも指をくわえて見ていますか?

いしたにまさき 2006/10/18 4:03

Web 2.0と呼ばれる状況では、企業のマーケティング活動にもさまざまな変化が訪れている。Web 2.0と総称されている今の状況は、もはやいい悪いと議論するのではなく、すでに起こっている現実として受けとめるべきだろう。ここでは、この状況をマーケティングにどう活かせるのか、そのために有効なツールは何かを紹介する。

柏木恵子 2007/10/22 8:00 (67)

注目企業のネットビジネス戦略
社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会

日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(Web Advertising Bureau)は、1999年4月に社団法人日本広告主協会(現:日本アドバタイザーズ協会)ディジタルメディア委員会内の研究会を母体として発足した業界団体で、今や285社の会員社数を誇る大きな組織となっている。業界の枠を超えて、Web広告・マーケティングに取り組むすべてのプレイヤーによる研究活動を行う実践の場として、インターネットの諸問題について「関係者すべてに門戸を開き」「オープンでフェア(公正)なスタンスで検討を行い」「成果を等しく共有する」を理念に活動している。その活動の内容や自社の仕事への役立て方について、Web広告研究会代表幹事である、味の素株式会社の棗田眞次郎氏にお話を伺った。

柏木恵子 2007/06/28 8:42

注目企業のネットビジネス戦略
オーバーチュア株式会社

検索連動型広告の生みの親といえるのがオーバーチュア。検索エンジンの検索結果にキーワードに関連したテキスト広告を表示させるというビジネスモデルを発案し、広告業界に革命を起こした。これにより、「きっとお客さんも見てくれる」というある種の賭のようなものであった広告を、「情報を欲しがっている人に向けて表示する」ものへと変化させたのだ。そのオーバーチュアのシステムが生まれ変わる。日本でも新システムへの移行がもうすぐ完了する予定だ。オーバーチュア株式会社 代表取締役副社長の竹尾直章氏に、同社の戦略と新システムについて伺った

[消費者×企業サイト]Webサイト成功の法則

モノが売れなくなった時代、ユーザーの声を拾い上げるマーケティング活動は企業活動の本質ともいえるべきものです。もちろんその考え方はWebサイトにも影響します。SEOやWeb広告での集客の先にあるコンバージョンまでの道のりを考えてみることにしましょう。

いしたにまさき 2008/08/07 11:00

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーは何を考えてブログを続けているのか、そのココロを知ることで企業とブロガーがうまくコミュニケーションできるようにしようというこの連載、第4回のゲストは、平日4万PVの人気ブログisologの磯崎哲也氏。

「カブドットコム証券」や「ネットイヤーグループ」の日本での設立などに携わった後、独立して磯崎哲也事務所を開業。その後は、IT系ベンチャー企業などのコンサルティングを行う傍ら、カブドットコム証券の社外取締役やミクシィの社外監査役、中央大学法科大学院講師などを務めている氏のブログ論とは?

去る3月13日、東京・渋谷でiPhone 3GSを使ったAR(拡張現実感)/ARG(代替現実感ゲーム)混交のリアルゲームイベント『クリムゾンフォックス 渋谷に隠された暗号を追え!』が開催された。同イベントは国内外から大きな注目を集めたが、今日はその興奮冷めやらぬ筆者が、昔馴染みの友人を相手に語るようだ。

いしたにまさき 2008/07/04 10:00 (58)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーさんの考えていることはブロガーさんに聞こう! の連載、前回の田口さんからのご指名で、今回は「On Off and Beyond――テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし」の渡辺千賀さんです!

千賀さんが「文章」を書く上で気をつけていること3箇条と、「ブログマーケティングを考える際には、悪口を書かれること過度に恐れないように」というアドバイス、ブロガーさんにも、マーケターさんにも、きっとお役に立ちますよ!

Web担編集部 2006/12/19 8:00 (22)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

国内事例&サービスプラットフォーム

今、「クチコミ」が注目を集めているのは、SNSのようにユーザーが数多く集まるコミュニティサイトや、ブログのようにユーザー自身が自由に書けるメディアの数が増え、企業によるマーケティングのプラットフォームとして確立されつつあるからだ。

ここではクチコミのプラットフォームとしてSNSやクチコミサイトを捉え、企業がマーケティングや販促活動に使えるサービスを事例とともに紹介する。

いしたにまさき 2008/05/02 10:00 (49)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーさんが何を考えてブログを書いているのかを聞く「ブロガーウォッチング」、第2回のゲストは百式の田口さんです。

ブロガーを相手に何かしようと思ったときに「“ブロガー”ってひとくくりに考えちゃだめだよ」という田口さん、そのココロは?

今回のテーマは、最近なにかと話題の「Twitter」(ツイッター)。2006年7月に登場した古参のサービスだが、それが今年に入ってから、急激にブレイクし、ここ最近は一般紙などでも特集されるほどの人気振りとなった。

いしたにまさき 2009/04/27 9:00 (25)

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第12回は、「小鳥ピヨピヨ」のいちるさん。「ブログを続ける原動力」や「PV数とどう付き合うべきか」などをうかがいました。

最後の「ネットをやらなきゃという強迫観念とかいらない」といったメッセージも、考えさせられます。

いしたにまさき 2009/07/16 10:00 (43)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第14回はビデオブロガーの先駆者、「webdog」のジェット☆ダイスケさんに、Web動画とテレビの違いや、長く続けるコツなどについて伺いました。

柏木恵子 2009/07/02 10:00

FatWire Softwareは、米国に本社を置く最大級のエンタープライズ向けCMSプロバイダだ。ワールドワイドに展開する金融業や製造業など、多くの大企業を顧客を持っている。新製品やロードマップの紹介のために来日したFatWireのCTOのドミトリ・チェルヴィック氏に、製品の特徴について伺った。

いしたにまさき 2010/08/09 10:00 (30)

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。最終回となる第17回は、「モダシン(Modern Syntax)」さん。ブログ草創期から「ブログとは何か?」を考え続けているモダシンさんに、ブログをとりまく環境の変化や今でも毎日ブログを書いている理由などを伺いました。

いしたにまさき 2008/02/21 10:00 (63)

新連載 「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

自らもブログ「みたいもん!」を運営し、ブロガーの心理やブログマーケティングを知り尽くす、「ブログ界のタモリ」こと、いしたにまさき氏が、ブロガーにチャットでインタビューすることで、「ブロガーの生態」を理解してもらい、多くの企業がブロゴスフィアと良い関係をつくれるようにという企画「いしたにのブロガーウォッチング」が始まりました。

ブロガーはいつも何を考えているのか、何を見ているのか、自分のブログをどう思っているのかなどを聞いていく第1回の記念すべきゲストは、「アルファブロガー」に2004年と2006年の2回選ばれた、プロブロガーの「ネタフル」コグレ氏

では、ネタフルのコグレ氏の生活や気持ちを覗いてみましょうか。

いしたにまさき 2009/03/25 10:00 (31)

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。

第11回は、「情報考学 Passion For The Future」の橋本大也さん。日本のインターネット業界草創期から活躍する橋本さんに、「続けられるテーマの選び方」や「アウトプットを促進させるためのコツ」などをうかがいました。

北京で開催されるGlobal Mobile Internet Conferenceでの講演を終えた筆者のマシンに、IMが飛び込んできたところから今回はスタート。テーマは「“たった1つだけ”の世界」。この言葉の意味とは?

野本 幹彦 2009/04/30 8:00 (29)

3月25日、NTTコミュニケーションズがアクセス解析「Visionalist」のデジタルフォレストの株式を100%取得し、業務・資本提携を行うことを発表した。同時に企業向けマーケティングソリューション分野への本格的な参入も発表している。

両社がパートナーになることで、どのような企業向けマーケティングソリューションが生まれてくるのか。経営企画部のサービス戦略担当である塚本良江氏に、NTTコミュニケーションズのマーケティングソリューション戦略を伺った。

SNSやブログなどのオンラインコミュニティを活用したいと考えている企業は多い。しかし、コミュニティがビジネスにもたらす効果やリスク、展開の方法論は必ずしも明確にはなっていない。

米国の調査会社フォレスターリサーチのシニアアナリストとして、企業のソーシャルメディア展開を中心としたWebマーケティングやインタラクティブマーケティングの専門家であるジェレマイヤ・オウヤン氏に、オンラインコミュニティを成功させる秘訣、コミュニティの運用上のポイント、ユーザーとの関係構築などについて聞いた。

世界的なPR会社、エデルマンのCEOリチャード・エデルマンが来日した。企業コミュニケーションにおける世界屈指のプレイヤーのトップは日本企業のコミュニケーションのありようをどう捉えているのか。そして今後はどう考え、どう変わるべきなのかを聞いた。

ここは、東京下町のとある居酒屋。板だけ載せた酒瓶ケースの上に、ずらりと焼鳥やもつ煮を並べ、路上で立ち飲みが基本の店だ。気さくなおかみさんが、手作りの肴を振る舞ってくれ、深夜までずっと賑わっている。

そんな気取らない店に、IT系勤務のホットなやつらが夜な夜なつどって業界の噂話に花を咲かせ、ときには激高しときには愚痴をこぼし、ときには成功を喜び合う…。店内では、聞き逃せないような最新情報、そしてモバイルの未来に関わるような貴重なアイデアが飛び交っているのだ。

今日も、面白そうな会話が耳に飛び込んできたようだ。

いしたにまさき 2008/09/18 10:00 (42)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

現在、「アルファブロガーを研究する人」としてテレビに出演することもある、アジャイルメディアネットワークの徳力さん。でも、意外や意外、現在のtokuriki.com以前に、何度もブログに挑戦して失敗しているとのこと。失敗と成功を分けたポイントは? ブロガーにとってブログとは? 徳力さんのブログ論を聞きました。

編集部も「こりゃ、いい記事だ」とうなった、徳力さんインタビューをお楽しみください。

いしたにまさき 2008/12/26 10:00 (23)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」第8回は、「Lifehacking.jp」の堀 E. 正岳さん。ブログを長く続けるために重要な「テーマの絞り方」や「ネタを探さずに探す方法」など、今回も役に立つ話題が満載です。

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、ディズニーの英会話で有名な、ワールド・ファミリー株式会社。ディズニー社の公式ライセンスのもと、乳幼児向けの英語プログラム「ディズニーの英語システム」の販売を主な事業としている、今年30周年を迎えた会社です。

ワールド・ファミリーは、マスメディアを活用したマーケティングで、出産・育児を経験した人なら知らない人はいないはず!といえる認知度を持っています。そんな同社で、7年前にネットを活用したマーケティングのスタートにあたり、責任者として転職したのが村田さん。同社のクロスメディアマーケティング、そして村田さんの7年の軌跡についてお話を聞きました。

いしたにまさきのブロガーウォッチング

過去の自分に向けて書く/大橋悦夫さんのブログ論(第7回)

いしたにまさき 2008/11/28 11:00

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」第7回は、「シゴタノ!」の大橋悦夫さん。企業ブロガーにとってはなかなか難しい「キャラ設定の方法」や「対象読者の定め方」など、今回も役に立つ話題が満載です。

居酒屋というのは楽しいもので、アルコールの滑らかさと、わいわいがやがやという喧噪が、コミュニケーションをしやすくしてくれる。

さてある日の夜、集まった3人が久々に酒を酌み交わすと、話題は自然と「iPhone」のこととなり……。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索マーケティング担当者が読むべき5冊の本(ともう1つおまけ)

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/27 10:00 (25)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

みんなは、未来を予測したいと思わないかい? いや、少なくともマーケティング曲線の先は見越したいと思うだろう?

検索マーケティングの専門家として、僕らは知識に飢えている。どんな知識でもいい。とにかく僕らは、この奇妙で急激に変化する業界を理解するのに役立つ知識を片っ端から吸収したい。

僕らが現在のマーケティング傾向を理解して、うっかりすると将来マーケティング業界がどのように変わっていくのか見通すのにも役立つ本を、5冊紹介しよう。いずれの本もそれほど有名なものじゃないから、初めて触れるものもあるだろう。

いしたにまさきのブロガーウォッチング

10年後の自分に向けて書く/たつをさんのブログ論(第9回)

いしたにまさき 2009/01/26 10:00 (45)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第9回は、「たつをのChangeLog」のたつをさん。ブログ歴14年のたつをさんに、10年後にも役に立つログのつくり方、長く続けるために気をつけるポイントなどをうかがいました。今回も役に立つ話題が満載です。

いしたにまさき 2009/03/03 10:00

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第10回は、「俺と100冊の成功本」の聖幸さん。勝間本を流行前に取り上げ、Amazonで在庫切れにさせた伝説を持つ聖幸さんに、「成功するブログを作るヒント」や「著者も読者も自分も幸せになるコツ」などをうかがいました。究極のSEOは「自分だけの言葉を作る」こと!

企業のためのソーシャルメディア・マーケティング入門

企業のTwitter活用5つのパターンと始める前の心得(第1回)

企業がどのような方針でソーシャルメディア・マーケティングに取り組むべきか、BtoB企業でソーシャルメディア・マーケティングの活用方法に悩む企業の担当者のために、導入に必要なステップや担当者としてあるべきスキル、そしてアカウント運用に便利なツールなどをお伝えしていきます。

いしたにまさき 2008/10/21 10:00 (24)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーという人種が何を考えながらブログを書いているのか探るインタビュー記事、今回のゲストは、「シロクマ」をトレードマークに「Polar Bear Blog」と「シロクマ日報」というブログをメインに書かれている日立コンサルティングの小林啓倫さん。

社名を明らかにして書くブログの効能から、どんな人が企業ブログ担当者に向いているのかなど、語っていただきました。

今年でiモードは十周年を迎える。夏野剛氏が描いた未来はそのまま日本のケータイシーンとなったが、ここに来てiPhone、そしてAndroidが登場し、時代が大きく変わろうとしている。今回も日本酒の美味しい居酒屋で、あらためて日本のケータイ事情とWebデザインに想いを馳せる。

企業のためのソーシャルメディア・マーケティング入門

企業アカウントの管理が驚くほど楽になる、Twitter運用ツール7選(第3回)

Twitterの運営方針が決まりました! ところでオススメのツールってないでしょうか? そんな声にお答えして、実際にシックス・アパートで使っているツールをはじめ、企業のTwitter運用や解析に便利なツールを紹介していきます。

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

mixiキャンペーンを成功させた
5つのコミュニティチューニング 

SNSやブログなどのアンコントローラブルメディアをキャンペーンに使用する場合、それがバイラルやバズを自然と発生させる成功事例になるときもあれば、「炎上」して手痛いダメージを受けてしまうこともある。しかし、今後のクロスメディアにとって、プッシュメディアとCGMとの組み合わせは避けて通れないものとなる。ここでは、国内で圧倒的な強さを誇るmixi内の企業コミュニティの成功事例であるボーダフォン(2006年10月1日からソフトバンクモバイル)のLOVE定額春キャンペーンを事例として取り上げ、クチコミにおけるコミュニティ醸成のノウハウを解説してみたい。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/20 10:00 (35)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOや検索ランキングといった観点から、オンラインマーケティング戦略を立てる上で、「来訪者の感情を汲みとる」ことは、最も重要な要素の1つだ。自分の狙う市場のユーザーがどのように検索エンジンを使っているかがわかれば、より効果的にそれらのユーザーに接触して、関係を維持できる。

検索エンジンの用途は、ここ数年で大きく広がってきた。しかし、検索を実行するという第1原則にほとんど変わりはない。

この記事では、消費者が検索エンジンをどのように使い、検索結果をどのようにとらえて、どのように行動しているのかを、多くの調査データを用いて明らかにする。これだけまとめてあれば、上司を説得する際の資料としても使えるはずだ。

マルチメディア型モバイルユーザーの特徴と攻略方法を紹介します。マルチメディア型はモバイルと同時に他メディアと接触する傾向があり、最新の情報に敏感なのが特徴です。

ここは、東京下町のとある居酒屋。板だけ載せた酒瓶ケースの上に、ずらりと焼鳥やもつ煮を並べ、路上で立ち飲みが基本の店だ。気さくなおかみさんが、手作りの肴を振る舞ってくれ、深夜までずっと賑わっている。

そんな気取らない店に、IT系勤務のホットなやつらが夜な夜なつどって業界の噂話に花を咲かせ、ときには激高しときには愚痴をこぼし、ときには成功を喜び合う…。店内では、聞き逃せないような最新情報、そしてモバイルの未来に関わるような貴重なアイデアが飛び交っているのだ。

今日も、おもしろそうな会話が耳に飛び込んできたようだ。

いしたにまさき 2009/12/14 10:00

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。第16回は、「広告会議」さん。「大阪在住というハンデを超えて人とつながる方法」や「自分らしさを打ち出すネタセレクトのコツ」について伺いました。

「Facebookの仕様がまた変わっている!」「いつの間にこんな機能が?」……。Facebookは次々に新しい機能を発表しており、Web担当者が日々の業務の中で情報をキャッチアップすることは非常に大変だ。本コラムでは、そんなWeb担当者をフォローすべく、最新のFacebookネタを厳選して紹介していく(月1回連載)。

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

広告とPRの境目が薄れつつあるPR現場の声を、ブロガーでもあり日本のPRシーンを率いる神原氏が聞く「PR 2.0の現場から」。連載第2回のお相手は、大学生の就職したい企業ランキング入り常連企業のワイキューブ。学生への人気の高さは、すなわち企業の認知度の高さといえるでしょう。

ベストセラーの著作を持つ社長がなぜ社長ブログを書かないのか、情報が整理された使い勝手の良いウェブサイトにする秘訣とは、そして来訪者がみなうらやむオフィス環境についてなど伺いました。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]