ビジネス とは 意味/解説/説明

用語「ビジネス」が使われている記事の一覧

全 33 記事中 1 ~ 33 を表示中

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/19 10:00 57215

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は経営管理の本とかビジネスセオリーの本、成功への道といったような「効率よく○○するための○○法」といった本が嫌いだ。だけど、『Good to Great』(邦訳は『ビジョナリーカンパニー 2 飛躍の法則』、日経BP社刊)だけは、あまりにみんなが読むように勧めるものだから、断わりきれなかった。

そして、この本を読み終えて、僕は毎日のようにこの本のことを考えている。「Great」な企業が「Good」な企業に加えてもっている6つの要因、つまり「第5水準のリーダーシップ」「最初に人を、それから目標を」「厳しい現実を直視する」「ハリネズミの概念」「自律の文化」「弾み車」、SEOmozはこれらのポイントを押さえられているのだろうか。

ビジネス目的別企業Webサイト成功の法則

これからの企業サイトにあるべきWeb戦略

すべての企業Web担当者に贈る新連載!

時代の移り変わりとともに、もはやごく当たり前のものとなった企業Webサイト。しかし、まだまだ戦略的なWebサイトを構築・運営できていない企業が多いと言えます。企業Webサイトに求められるのは「ビジネス視点」。この特集を通して、もう一度Webサイトの在り方をじっくり考えてみましょう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

起業生活で逆境を乗り切る10の知恵

Moz(旧SEOmoz) 2009/02/12 9:00 0120

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

どんな経済状況の下でも、起業するのは大変だ。それに加えて、今はこの経済危機だ。心が折れそうな困難にぶつかることも珍しくない。でも僕は、これまで出会った多くの起業家たちと同じように根っからの楽観主義者だから、こんな厳しい状況の中でも希望を持っていたい。そこで今回は、僕が心のよりどころにしている、ごみの山から見つけたダイヤモンドのように貴重な知恵をいくつか披露しよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

最近ネットで有名になることを目標にしている痛いやつが多すぎないか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/24 9:00 0334

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

リー・オデン氏が書いた「SEO業界における知名度に関する誤った考え」という記事がある。

そこでは、有名になって何をしたいのかという考えもないのに名声を得るという目標を追求することが、なぜ非常に危険なのかを説明している。

非常に優れた内容なので紹介するとともに、このテーマは割と興味深いものなので、これに関して僕の意見も付け加えたいと思う。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

今の株式市場の混乱はオンラインビジネスにどう影響するのか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/15 9:00 0118

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前回の記事では世界経済がいまどんな状態になっているのかを解説したが、続きとなるこの記事では、検索業界やオンラインマーケティングに携わる人たちのために、これから襲ってくる嵐をどのようにしてしのぎ、その中で成長していくかについて、予想したり、提案したりしてみよう。

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/02 9:00 0217

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「新しく作った会社を大きくするにはどうすればいいか」という背景で、こんな質問があった「面識のないサイトオーナーにメールを送り、サイトの欠点を指摘したり改善を勧めたりすることが、新規取引を獲得するのに役立つ方法だろうか」

答は「見も知らぬ相手にアプローチするようなやり方はお勧めできないし、(オンラインとオフラインの両方における)人脈作りが成功の鍵の1つだ」だ。この点について、もう少し詳しく説明しておきたい。

企業ホームページ運営の心得

小さな約束プログラム。仲間教育で創る信頼

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の百十「小さな約束プログラム。仲間教育で創る信頼」

全国一斉テストにゆとりの見直しと「教育」についての議論が活発となっています。そのなかに「競争」を否定する論がありますが、社会はすべてが競争ですから教えずに社会に放り出す方が残酷です。また「資本家 対 労働者」という対立構造を語る教員もいて、これまた実社会に即していません。今なら「蟹工船」でも語っているのでしょうか。「現実」を教えてくれる「恩師」もいたのですがこれは少数派。

友人との日常会話からビジネスツールとして、今となってはメールは当たり前の存在です。しかし、ビジネスメールを学生気分のまま使おうとしているなら注意が必要です。そこで今回は、入社したばかりの新人Web担当者向け、ビジネスメールの心得について。

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十参 「緊急寄稿! 不景気とは空前絶後のチャンスタイム」

米国サブプライムローン破綻の連鎖から世界同時株安となり、「世界恐慌」が来ると脅かす経済評論家も現れました。仮に世界恐慌となれば、私たち庶民に対抗する手だてはないので悲観しても仕方がありません、そして脅迫するほどのことはないだろうと楽観しています。第一、発言に責任を持たない「評論家」の言葉に右往左往してもくたびれるだけです。

とはいえ「不況」は来るようではあります。恐慌という天変地異はともかく、不況という災害はくるだろうという意見には反対できません。ですが、これはチャンスがやってくるということでもあります。不況は中小・零細、個人商店に可能性を与えてくれます。特にBtoBの「商売用ホームページ」にとっては。

価値観を変えれば「仕事をください」と口にすることはなくなります。高飛車という人もいるでしょうが、お客様は神様ではなくビジネスパートナーであるべきだと考えます。

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/14 9:00 0128

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

世界経済がさんざんな状態になってきている。米国だけでなく、ロシアや日本に関しても、よろしくないニュースばかりが流れている。みんな不安に思っているだから、現状についてざっと説明し、その原因や兆候について、わかりやすく説明してみよう。

山川 健 2008/11/13 10:00 0117

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊
『グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?』

専門家が素人に乗っ取られているのがネット社会と分析
質の高い伝統メディアや文化を崩壊させるWeb 2.0を批判

「Web 2.0」への痛烈な批判。Web 2.0によって質の高い伝統的なメディアは消滅し、芸術や文化も崩壊する。Web 2.0がもたらす社会への悪影響を止めなければならない――。本書の主旨を一言で書くとこうなる。私は、Web 2.0という概念に基づいた新しいビジネス手法が登場し、成功事例があることは当然知っている。だからといってWeb 2.0はウェブビジネスの特効薬ではないし、逆に副作用をもたらすのではないか、とおぼろげに思っていた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

インターネットを支配する任天堂の5つの秘訣

Moz(旧SEOmoz) 2009/01/09 9:00 1599

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

1980年代を振り返ってみると、任天堂は子供や十代の若者たちに楽しみを与え続けていた。そして、そのことによって、現代のインターネット世代の心の中に任天堂の名が刻みこまれたんだ。インターネットにおける同社の成功は広く認められているが、その多くはきちんと議論されていない。ここでは、任天堂の戦略を、一部だけだが明らかにしてみよう。

山川 健 2008/03/10 10:00 005

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウェブを変える10の破壊的トレンド』

ウェブビジネスで生き残るために知っておきたい潮流
ユーザーや他の企業に依存する他人任せの姿勢が重要

たとえば昨年初め、「セカンドライフ」と言えば、引退後の第2の人生と考えるのが一般的だった。ところがわずか1年で、3Dの仮想空間として認知された。インターネットの世界には次々に新しいサービスや技術が登場し、その中からセカンドライフのようにブレイクするものが現れる。「大事なことは破壊的トレンドになり得る小さな変化を見逃さずに捉えることだ。日々伝えられるイノベーションに関する情報が、これまでのトレンドの延長線上にある動きを示すものなのか、これまでの延長線上から外れた新たなものなのかを判別する必要がある」と著者は強調する。

森山 和道 2008/04/07 8:00 0111

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『理系のための口頭発表術――聴衆を魅了する20の原則』

効果的なプレゼンテーションをするための技術を解説
講演は「公演」でもある。聴衆を情熱と興奮で魅了せよ

これは非常にシンプルな本である。発表に関する技術の本だ。「理系のための」とあるが、講演会などで発表する機会は誰でもあるし、そこまでいかなくてもプレゼンは日常茶飯事だろう。その技術は誰でも使えるものだ。

本書では、準備、話の構造、視覚素材、話し方の技術を解説し、各章末ではポイントがまとめられている。

編集部ブログ―鈴木教之

話題のiPhoneに関するビジネス本が登場

[コラム] Web担のなかの人――編集部ブログ

何かと話題のiPhoneだがついにビジネス用途向けの専門書である『iPhone3Gアプリ開発とビジネスプランニング』がインプレスR&D インターネットメディア総合研究所から発表された。

人気セミナー 「戦略を描ける担当者になるための BtoB Webマーケティング企業研修」を無料で一部体験! デジタルマーケティングの戦略を描けますか? 現在、製造業をはじめとするBtoB企業において、取引先を検討する情報源の1つとして企業のWebサイトが重要な役割を果たしており...
メディアインキュベート で代表取締役社長を務めます浜崎です。 2018年を迎えました。 今年はどんどん発信もして、精力的に活動していきたいと思っています。 メディアインキュベート は、メディア企業の支援とメディア化を支援する企業です。 タイトルにもありますが、...
インターネット・アカデミーは、検索大手の Google 社の協力により、企業のビジネス拡大におけるWebマーケティングの必要性や AdWords 導入におけるノウハウを還元する「Google アドワーズ導入セミナー」を全国各地で開催し、インターネット・アカデミーのGoogle AdWords 認定講師がセミナーを担当する。初回日は9月8日(水)に渋谷で開催。
タブレットをはじめとしたスマートデバイスをビジネスで最大限有効に活用するには、アプリの選択がカギ!今回は新興アプリを中心にビジネス現場で役立つ厳選アプリ5本をご紹介します。

広告事業の博報堂DYメディアパートナーズ、メディア環境研究所は、全国の10~40代男女を対象に「スマート・マス調査」を実施。12月11日、調査結果を発表した。

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が運営するビジネスSNS「intely(インテリー)」で、若手ビジネスマンを対象にしたセミナー「intelyアカデミー~渋谷で学ぶ仕事術~」を20

ソフト開発のデジタルステージは、動画作成ソフト「PhotoCinema(フォトシネマ)」の最新版「PhotoCinema+(プラス)」を4月21日に発売する、と3月17日発表した。

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、米国・中国市場に向け、企業の売上拡大を実現するグローバルEC進出サービスの成功事例を紹介するセミナーを7月9日に大阪で、7月10日に東京で、7月

BtoBマーケティング支援のシンフォニーマーケティングと日本マイクロソフトは、マイクロソフトのクラウド型顧客管理サービスMicrosoft Dynamics CRM Onlineを基盤とした製造

LINEは、同社の無料通話・無料メールアプリ「LINE」において、法人・個人を問わず、あらゆるユーザーがコミュニケーションやビジネス用途で月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」をグロ

電通とネット関連事業のデジタルガレージは、最先端科学の研究成果をビジネス化するための新会社「電通サイエンスジャム」を8月1日設立した、と同日発表した。新会社の営業は8月7日に開始する。

自社サイトを部分的にCMS化できるASPサービス「ProRelease(プロリリース)」が、 サポートの一環として、商用利用無料のビジネス用アイコンサイト「フリーアイコンサービス」を開始しました。
永原篤 2012/07/31 10:41 000
NetCommonsユーザカンファレンス2012開催します。 今年はオープンソースらしく、NetCommonsのハックに関する話題や、 ビジネスでの事例が多くあります。
KANでは、お客様の”困った”を解決するサービス、 デジタルマーケティング支援サービス<常駐版> をおこなっています。 こんなお悩みありませんか? ・ちょっと聞きたいときに聞ける専門家が社内にいない ・内製化したいけど、社内の教育をする人がいない ・兼務でやっているので、...

無料通話・無料メールアプリのLINEは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を2017年春をメドに

電通とECを中心としたテクノロジー事業のイードは、中小企業向けのビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO(ハンジョーハンジョー)」を7月から始動する、と7月1日発表した。

インターネット広告のサイバーエージェントが運営するブログサービスの「Ameba」は、Webサイト作成サービスの「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」で開設したWebサイト数が50万を突破し

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュマーケティング
同義語のグルーポンを参照。 「24時間」のように期限を決めたり予定数を設定 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]