はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム 集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座(全12回)

集客に効く!?Google マイビジネスを知ろう

検索やマップなど、Googleサービス上に掲載されるビジネス情報を一元管理できる無料ツール「Google マイビジネス」を活用しよう。

「集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座」では、「はじめてWEB(Jimdo)」を使ったホームページのちょっとした集客のための「改善のアドバイス」をお送りいたします。多くのホームページは「ここを直すだけでもっと人が来る」というポイントが存在します。

このコラムでは、JimdoExpertの「なっちゃん」と、「がじろう」が実際にあったお客さまの相談や悩みをもとに、ホームページの集客改善をどのように行えば良いのかを、掛け合いでお伝えしていきます。

今回のテーマは、Google マイビジネス。Google マイビジネスとは何か、集客のために何かできるのか、どのように登録するのかなどを一緒に見てみましょう。

なっちゃん

がじろーさーん!

がじろう

はいはい。

なっちゃん

お客さまから、『掲載した覚えの無い情報がネット上にあって怖いので、何とかしてほしい。』って連絡がありました。

がじろう

なんだとー!誹謗中傷かっ!炎上してるのかっ!

なっちゃん

これです。

がじろう

・・・なんだ、Google マイビジネスか。

なっちゃん

そうなんですよ。私もGoogle マイビジネスには疎いので、お話を聞きたいなぁと思いまして。

がじろう

それを先に言ってよ。無駄に焦ったじゃないか!

がじろう

よし、じゃあ気を取り直して、今日は『Google マイビジネス』について説明しよう。

Google マイビジネスってなんだろう?

なっちゃん

そもそも『Google マイビジネス』ってなんですか?

がじろう

Googleを使って検索するとさ、検索結果にお店などのWebサイトの情報がリンクと共に記載されるよね?

なっちゃん

それが基本ですね。

がじろう

実際に、検索結果として掲載されるまでに時間と労力が必要だよね?

なっちゃん

地味に面倒な作業が多いですね。

がじろう

例えばウチが新しいビジネスを立ち上げ、Webサイトを作ったとしよう。
集客のために、Googleの各サービスに登録することにるよね?

なっちゃん

検索結果に反映できるようにしたり、マップを登録したり、SNSを設定したり、検索結果への広告もありますね・・・

がじろう

この作業が、ある程度一元管理できたら便利だと思わない?

なっちゃん

超べんりです!

がじろう

そういうこと。それがGoogle マイビジネスなんだよ。

Google マイビジネスとは

Google マイビジネスとは、検索やマップなどGoogleのサービス上に掲載されるビジネス情報を一元管理ができる無料ツールです。

なっちゃん

なるほどー。便利なんですね。
ところで、お客さんが言っていた『掲載した覚えの無い情報』ってなんですか?

がじろう

基本的にGoogle マイビジネスは、自身でオーナー登録をして開設するものではあるんだけど、古くからご商売されている企業や店舗などは、電話帳などの情報を基にGoogleが掲載している場合があるんだ。

なっちゃん

へー、そうなんですね!

がじろう

Googleを使って検索したとき、下の図のように表示された検索結果でのビジネス情報を見たことはあるかい?

なっちゃん

あー!あります!あります!

「このビジネスのオーナーですか?」(赤枠部分)と表示されるビジネス情報はオーナーによって管理されていない情報となる。

がじろう

「このビジネスのオーナーですか?」と表示されるビジネス情報は、オーナーによって管理されていない情報なんだ。

なっちゃん

なるほど!お客さんが言っていた『掲載した覚えの無い情報』ってのは、これだったんですね。

がじろう

そういうこと。基本的な情報をGoogleが掲載し、ユーザーがクチコミや店舗情報を任意で記入したり補足したりしているんだ。

Google マイビジネスでできること

がじろう

ざっくりとだけど、Google マイビジネスでできることを説明しよう。

なっちゃん

お願いしまーす!

  • Googleの検索結果やマップに下記の基本情報を掲載して管理できる
    • 社名や店舗名
    • 営業時間
    • 住所
    • 電話番号
    • カテゴリ
    • Webサイト
  • ユーザーとの交流ができる
    • 写真の投稿
    • クチコミへの返信、管理
  • インサイトでユーザーの簡易分析ができる
    • 検索方法
    • 検索に使用したGoogleサービス
    • ユーザーの行動(Googleサービスの操作)
    • マップでのルート検索した地域
    • 電話への着信件数
    • ビジネスが認知されている要因(ユーザーのアンケート結果)
    • 混雑する時間帯(推定値)
    • 写真の閲覧数
    • 写真の枚数
  • 広告(Google AdWords)との連携
  • 無料Webサイトの作成
  • スマートフォン版アプリでの対応

パソコン版のGoogle マイビジネスの管理画面(ホーム)

なっちゃん

おお。想像以上にできることがあるんですね!

がじろう

そうなんだよ。知っていると知らないでは大違いなんだ。
ユーザーが検索をして、膨大な検索結果からWebサイトへ移動する。
移動先で、求めた情報が無かった場合のユーザーの喪失感は大きい。

なっちゃん

たしかに。『また検索し直しかぁ。』ってなりますね。

がじろう

一度でもそのような体験をしたユーザーは、失敗を繰り返したくないと思うのは・・・。

なっちゃん

当然ですね。

がじろう

だから検索の時点で、結果がはっきりしている情報。
Google マイビジネスに登録したビジネス情報の価値は大きいんだ。

なっちゃん

スマートフォンでの検索なら、Googleマップのアプリに連動させてルートを表示したり、直接電話したりもできるんですものね。

がじろう

そう。基本情報を確認したうえで、より詳細な情報を求めてWebサイトに訪れる流れができあがる。通常の検索よりも集客から成果へとつなぎやすいとも言える。

なっちゃん

ちょっと待ってください・・・。

がじろう

ん?

なっちゃん

クチコミとか写真とか・・・お店のオーナーの意志に関係なくユーザーの手によって掲載されるってことですよね?

がじろう

必然的にそうなるね。

なっちゃん

うわーっ!これって、実は大切なことじゃないですか!!

がじろう

そう。だから、ここで話しているんじゃないか。

Google マイビジネスを使おう!

なっちゃん

ちょっと整理しますね。

がじろう

はい、どうぞ。

なっちゃん

お店の情報は、オーナーさんが登録していなくてもGoogle マイビジネスに掲載される。

がじろう

そうだね。新規開店の場合はご自身で登録した方が確実だね。

なっちゃん

そんでもって、クチコミや写真もユーザーの手で投稿することができる。
良い評価ばかりじゃなく、悪い評価も投稿される可能性もある。

がじろう

その通りだね。

なっちゃん

えええっ!Google マイビジネスの存在すら知らない方は不公平じゃないですか!

がじろう

そうは言っても、なっちゃんはどこかで食事して美味しかったとか不味かったとか、友だちや家族に話したりしない?

なっちゃん

しますね。この間も、あるお店の店員さんの態度が悪くて・・・もう、二度と行きません。友だちにも教えました。あそこのお店は・・・あ。

がじろう

それと同じことじゃない?ネットに情報として掲載され、残るって点は違うけどね。

なっちゃん

そうですね。

がじろう

逆に良い評価も残るわけだし、間接的に目にしたユーザーの参考にもなるとか集客効果が期待できるよね。

なっちゃん

そう考えると、Google マイビジネスは絶対に登録した方が良いですね。
管理できるわけだし。

がじろう

Google マイビジネスに登録しておけば、誹謗中傷などのクチコミを削除することも可能だ。マイナスな評価にも誠実な返信などの対応をすることで、プラスに転じることもある。

なっちゃん

リカバリーのチャンスもあるってことですね。

がじろう

そうなんだよ。知らない、使えないで済ますなら、このサービスは知って使う方が良い。

なっちゃん

Webサイトが無くても、こんな集客方法があったなんて・・・。

がじろう

お。良いこと言った!

なっちゃん

え?

がじろう

Webサイトのあるなしに関わらず、このサービスは集客効果を持つ無料サービスなんだ。

なっちゃん

Webサイトを持っていない方に、「まずGoogle マイビジネスはご存知ですか?」と聞くようにします!

がじろう

Webサイト制作者の我々が声を大にして言うことでは無いかもしれないけどね、オーナーさんの利益や集客を考えたら、今や必須のサービスとも言える。
知らないがゆえに不利益も被る場合もあるので、登録しておいて損は無い。

なっちゃん

じゃ、登録の仕方を教えてください~!

がじろう

Google マイビジネスの登録方法は次回としよう!

まとめ

Webサイトへの集客以前に、Googleを使った検索結果、マップなどの表示でGoogle マイビジネスの登録しているか否かで大きな差が生まれています。実店舗への集客が求められる業種の方はGoogle マイビジネスの登録は必須と言っても過言ではありません。
今回のコラムをきっかけに、ご存じなかった方はGoogle マイビジネスへの登録をおすすめします。

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座(全12回)「第11回:集客に効く!?Google マイビジネスを知ろう」(2018/08/20)

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キャンペーン
企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]