国内&海外SEO情報ウォッチ 「海外SEO情報ブログ」の鈴木 謙一氏が、日本と海外の検索マーケティング情報をさらっとまとめて毎週金曜日にお届け。
海外&国内SEO情報ウォッチ

アプリのブランディングに最適な.appドメイン名が登場、ただしHTTPS強制

ページ

Web担当者に役立つ最新情報

アプリのブランディングに最適な.appドメイン名が登場、ただしHTTPS強制
セキュリティも万全 (The Keyword) 海外情報

トップレベルドメイン(TLD)として「.app」ドメイン名が登録可能になった。スマホアプリの公式サイトあるいはウェブアプリのサイトとしてブランディングするのにうってつけのドメイン名だ。

「.app」ドメイン名の特徴は、ブランディングに役立つ名前だけではない。標準でHTTPSに対応しているのだ。と言うとわかりづらいが、要は「.app」のTLD自体がHSTSプリロードリストに登録されているのだ。そのため、メジャーなブラウザは「.app」のドメイン名に必ずHTTPSで接続する(HSTSプリロードリストに対応していないブラウザはHTTPで接続することもある)。

セキュリティという点でも際立つ特徴を持っているのが「.app」ドメイン名なのだ。

.app自体がHSTSプリロードリストに登録されている
.app自体がHSTSプリロードリストに登録されている

自社アプリのブランディングに適した「.app」ドメイン名を、誰かに取られる前にさっそく取得してはいかがだろうか? get.appにアクセスして空き状況を確かめられる。

なお、「.app」ドメインはgTLD(ジェネリック トップレベル ドメイン)に含まれる。特定の国には関連付けられていない。また、検索において優遇されることもない。

★★★☆☆
  • アプリを提供しているすべてのWeb担当者 必見!

レスポンシブとAMPは別モノだなんて、誰が言った!?
PC向け・モバイル向け・AMPをRWDでひとまとめ (AMP Project on Twitter) 海外情報

AMPに対応したページをレスポンシブ ウェブ デザインで作ることできるのだろうか?――まったく問題ない!

AMPで作ったページだったとしても、「PC向け」「モバイル向け」「AMP版」をすべて1つのコードで構成されたレスポンシブ ウェブ デザインで作成することが可能だ。実際に、AMPプロジェクトの公式サイトはレスポンシブ ウェブ デザインでありながらAMP対応もしている。

PC向けページ・モバイル向けページ・AMPページを分けずに共通で公開する構成は、「スタンドアロンAMP(Standalone AMP)」や「カノニカルAMP(Canonical AMP)」と呼んだりもする。

AMPだからといって、デザインが貧弱になることもない。通常サイトと同じように洗練されたデザインにできる。

概要を解説した動画をAMPプロジェクトが公開している。

★★★☆☆
  • AMPがんばってる人用(ふつうの人は気にしなくていい)
  • サイト制作者に伝えましょう

グーグルマイビジネスの口コミに返信すると元投稿者にメール通知が届くように
ローカルビジネスでは顧客とのやりとりが重要に (The Google Advertiser Community) 海外情報

グーグルマイビジネスに書き込まれたレビューに対してビジネスオーナーが返信すると、そのレビューを投稿したユーザーにメール通知が送られるようになった。

グーグルマイビジネスの口コミへの返信

これまではビジネスオーナーから返信があっても、自分で見に行かない限りは返信に気付くことはなかった。返信をすれば自動的に通知が届くようになったということは、顧客とのコミュニケーションがますます重要になってきそうだ。

好意的な顧客にはきちんとお礼すればファンになってもらえるだろうし、クレームであれば真摯な対応が求められる。

レビューに返信する際のヒントを、グーグルマイビジネスのツイッター公式アカウントが解説するヘルプ記事を共有している(このリンク先は日本語版)。グーグルマイビジネスを開設しているなら、目を通しておこう。

なお返信はすぐに公開されるが、メール通知は5分以上経過してからになる。投稿後にビジネスオーナーが返信を修正する猶予を与えるためだ。

★★★☆☆
  • グーグルマイビジネスに登録しているWeb担当者 必見!

ドイツでは75%以上がHTTPSページ、米国は80%突破間近、日本は?
水を開けられているけれど見通しは悪くない (Let's Encrypt on Twitter) 海外情報

ドイツでは、Firefoxで読み込まれるウェブページの75%以上がHTTPSになった。実に4分の3がHTTPSで配信されているということになる。

日米独のHTTPS率

米国は80%突破が間近だ。日本は64%で、全体よりも下の数値で、HTTPS普及国にまだまだ水を開けられていると言っていいだろう。それでも右肩上がりで伸びているので悲観すべき状況ではない。

あなたのサイトが依然としてHTTPのままだとしたら、HTTPS化を真剣に検討しよう。

★★★☆☆
  • すべてのWeb担当者 必見!

PWAはモバイルだけの技術ではない、デスクトップPCでも利用可能に
ゆくゆくはWindowsとMacでも (Google Developers) 海外情報

PWA(プログレッシブ ウェブ アプリ)といえば、モバイルウェブの技術という認識だろう。だが状況は変化しつつある。デスクトップ向けOSでもある「Chrome OS」でもPWAを動かせるようになった(ブラウザのChromeではなく、OSとしてのChrome OS)。

まだ試験段階ではあるものの、Chrome OS 67のベータチャンネルでPWAを利用できるようになったのだ。

PWAの代名詞とも言える「ホーム画面アイコン追加」や「プッシュ通知」が機能する。実際にはChromeでウェブページを開いているのだが、アドレスバーは表示されずアプリのような外観だ。タイトルバーのカラーもカスタマイズできる。

Chrome OSで動くPWAのウィンドウ

Chrome OSのみならず、WindowsとMacでもPWAが機能するように開発が始まっているとのことである。PWAの将来がますます楽しみになるニュースだ。

★★★☆☆
  • SEOがんばってる人用(ふつうの人は気にしなくていい)

海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログの
掲載記事からピックアップ

筆者がカンファレンス参加のためブログを更新していなかったので、今週はピックアップなし。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]