日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

セブン&アイがニッセンを買収へ 子会社ネットメディア社が126億円でTOB

TOB(株式公開買い付け)により、議決権ベースで50.10%の株式の取得を目指す

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は12月2日、通販大手のニッセンホールディングスを買収すると発表した。TOB(株式公開買い付け)により、議決権ベースで50.10%の株式の取得を目指す。取得額は約126億円の予定。セブン&アイグループはオムニチャネル戦略を進めており、カタログやネット通販などの実績を持つニッセンを傘下に加えることで、消費者との接点を増やす考え。

全額出資子会社で、ネット部門の持ち株会社であるセブン&アイ・ネットメディアを通じてTOBを行う。1株410円で買い付ける。すでに上位3株主(議決権ベースで計30.01%)から賛同を得ており、残りの20%強を市場から買い付ける。

ニッセンもTOBに賛同しており、応募が目標数に達しなかった場合は、ニッセンの第三者割当増資を引き受けることで目標の株式割合に引き上げる予定。この場合、買収額は最大177億円になる。

TOB成立後、セブン&アイが選任した取締役をニッセン側に派遣する予定。現時点で、代表取締役の交代や派遣する取締役の人数は未定としている。買収により、

  1. 顧客開拓
  2. マーケティング
  3. 取扱商品拡充
  4. 商品開発
  5. 物流、システム、決済などのインフラ

で相互協力を行う。具体的な内容は今後詰める。

実際の価値に比べ、市場価値がずいぶん低かったことも、数ある通販企業の中でニッセンを選んだ理由」(セブン&アイHD広報)としている。

  • 子会社による株式会社ニッセンホールディングス株式(証券コード:8248)に対する公開買付けの開始、第三者割当増資の引受け、及び資本業務提携契約の締結に関するお知らせ(セブン&アイ・ホールディングスのニュースリリース)
    http://www.7andi.com/company/news/release/001246.html
  • ニッセンホールディングス
    http://www.nissen-hd.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]