初代編集長ブログ―安田英久

Facebookページの更新頻度はどれくらいがベスト? 1日1回? 7回? ホントに?

FacebookページやTwitterで、どれくらいの頻度で情報を更新していくのがいいのか悩む人も多いでしょう
Web担のなかの人

FacebookページやTwitterで、どれくらいの頻度で情報を更新していくのがいいのか悩む人も多いでしょう。実際には、どれくらいの頻度がいいのでしょうか?

どんな頻度で情報発信するのが最適?

Socialbakersがそんな悩みに応える記事を出しています。記事によると、有名どころの過去3か月の平均的な1日あたりの更新頻度を調査したところ、次のようになったとしています。

ブランド広告主1.00回更新(1日平均)
メディア7.08回更新(1日平均)

しかし、この数字にとらわれてはいけません。「データ」と言いながら、それぞれ10社ずつのデータを単純に平均しているだけなのです。

ブランド広告主
iTunes2.29
Victoria's Secret1.33
Skittles1.3
Red Bull1.13
平均1.0
Converse0.93
Converse All Star0.9
Disney0.56
Oreo0.51
Starbucks0.49
Coca-Cola0.44
メディア企業
The Economist15.9
BBC Radio 114.49
New York Times10.62
NPR7.14
平均7.08
CNN Int6.48
BBC World News5.31
CNN Int3.62
MTV3.16
Al Jazeera2.3
Fox News1.31

特にメディア系のデータを見ると、平均から大きく乖離しているFacebookページが多いこともわかります。このデータだけを頼りに「1日に何回ぐらい更新するのが良いのか」の答を出すのは微妙ですね。

多すぎないぎりぎりを目指す

どれくらいの更新頻度が良いのかについては、ソーシャルメディアだけでなく、企業サイトなどの自社メディアや、リリース配信でも悩むところでしょう。

ネット広告では言及されることも少なくなっていた「フリーケンシー(広告への接触回数)」ですが、震災後のACの広告によって「やっぱり多く接触すればするほど記憶に残るんだね」というのは再認識されていると思います。ということは、やはり更新頻度は高くしたいところです。

とはいえ、よほどメジャーなマスメディアでない限り、「読者はうちのメディアだけを見ているわけではない」という前提なので、やたらと記事数を増やしすぎるわけにはいきません。

「どれくらいの更新頻度が良いのか」の問題は、実はメディアでも悩ましいもので、有名なニュースサイトの人と話すと「どれくらいの更新が良いんだろう」という話題になったりします。

最適な更新頻度は、次のような要因から影響を受けるでしょう。

  • 期待よりも更新が多すぎると「うざい」と思われる
  • 期待よりも更新が少なすぎると忘れられる
  • ある程度以上の頻度で接触を重ねられると印象に残りやすい
  • 更新を多くしてコンテンツ数を増やすと検索エンジンからの誘導が増える

また、TwitterやFacebookでは、受け手がどれくらいの人から情報を受け取っているかによっても、最適な更新頻度は変わってきますね。多くの人から情報を受け取っている人にはそこそこ高い頻度で、あまり多くの人から情報を受け取っているわけではない人には低い頻度で、情報を伝えられるといいですね。もしくは、ファン度の高い人には高い頻度で、ファン度の低い人には低い頻度でといった使い分けができるといいのかもしれません。

結局、週に5~10回ぐらいが良い?

ちなみに、冒頭で紹介したSocialbakersの記事には続きがあります。

  • 1週間に2回未満の更新だと、多くの場合はユーザーがあなたの企業とソーシャルな関係を保つだけのエンゲージメントは作れないだろう
  • ブランド広告主なら、1日2回よりも多く更新していくと、多くの場合はエンゲージメントを失ってしまうだろう

としたうえで、理想的な更新頻度として次の頻度を提唱しています。

ブランド広告主1週間あたり5回~10回更新
メディア企業1週間あたり20回~100回更新(ブランド広告主の4倍~10倍)

データはともかく、この数字は意外と腑に落ちる数字ですよね(Web担は平均すると週あたり30~50記事程度です)。

このあたりを基本ラインと考えて、自社の全般的なユーザー増によって調整したり、ファン度によって情報伝達量を変える仕組みを導入したりできるといいのではないでしょうか。

御社では、TwitterやFacebookでどれくらいの頻度で情報発信していますか?

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]