コメント投稿

行動ターゲティング

ネット広告の種類の1つ。

ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサイトを訪問しているのかを追跡し、訪れたサイトからその人がどんなテーマに興味をもっているかを推測し、興味をもちそうな広告を表示する仕組み。

行動ターゲティング広告を実現する仕組みは、行動を追跡するサイト群と、広告を表示するサイト群に分かれている。

ユーザーがどんなサイトを訪れているのかを追跡する部分は、主に大手サイトを中心に、そのサイトを訪問した人のブラウザに、そのサイトを訪問したことを記録するクッキーを保存する仕組みがある。追跡のための仕組みは、行動ターゲティング広告の表示とは無関係に、「クッキー食わせネットワーク」として存在していることも多い。逆に言うと、行動ターゲティングではユーザーのすべての行動を追跡しているわけではなく、「クッキー食わせネットワーク」に参加しているサイトのうち、どのサイトを訪れているかを追跡しているだけである。

広告表示部分は、追跡部分で蓄積されたユーザーの各種サイト閲覧履歴から、その人の興味分野を判断し、適切だろうと思われる広告を表示する。そのため、同じページを同じタイミングで表示したとしても、AさんのブラウザとBさんのブラウザでは異なる広告が表示されることもある。

日本で利用できる行動ターゲティング広告としては、ヤフー(オーバーチュア)のインタレストマッチマイクロアドや、DACのAudience Science / impActなどがある。

012
012
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル