コメント投稿

Googleアナリティクスを学ぶ上級講座「Googleアナリティクス ゼミナール」をアクセス解析イニシアチブが7/10と7/17に開催

講師はa2i事務局長の衣袋宏美氏。
よろしければこちらもご覧ください

アクセス解析イニシアチブ(a2i)は、Googleアナリティクスを学ぶ上級講座「Googleアナリティクス ゼミナール」を7月10日(水)と7月17日(水)の2日間にわたって開催する。

講師は衣袋宏美氏。a2i事務局長であり、Web担当者Forumでも連載「衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座」などアクセス解析やデータ分析関連の執筆多数。

Googleアナリティクスを使いこなすための内容で、基本的な操作は理解している人が対象。

講座で扱うトピックは次のとおり。

  • 1日目(7月10日)
    • 基本用語解説 ―― 20弱の基本用語を扱う。「訪問」の厳密な定義、殆どの方が誤認識しているGoogleアナリティクス特有の「参照元」の定義、その他の誤解しやすい用語も解説。

    • データ収集の仕組み ―― JavaScriptで収集するデータの中身、Cookieと「参照元」の関係、広告用のダミーパラメータについて解説。

    • 主なレポートや機能 ―― 主要なレポートの利用方法、各レポートに共通な主な機能の利用方法について解説。

    • 指標とディメンション、アドバンスセグメント ―― 各レポートや機能を使いこなすうえで重要な「指標」と「ディメンション」とは何か、分析するうえで必要となるセグメント機能の利用方法について解説。

  • 2日目(7月17日)

    • 全体の設計と諸設定 ―― アカウント/プロパティ/プロファイルの関係と制限事項、AdWordsなどとの連携、プロパティの設定、プロファイルの設定、プロファイルに掛けるフィルター機能、各種設定その他で利用する正規表現について解説。
    • その他のレポートや機能 ―― 高度な、あるいは、特定のサイトなどでしか利用しないレポート群、頻繁に利用しないような共通の機能について解説。
    • トラッキングコードの各種カスタマイズ ―― 仮想ページビュー、イベント、カスタム変数、eコマース、ドメイン名をまたぐ計測など、主要なトラッキングコードのカスタマイズと利用方法について解説。
    • カスタムレポート ―― カスタムレポートの作成方法と作成事例を紹介。
    • 補助ツール群 ―― データ抽出、通信ログの確認、Cookieの内容確認、トラッキングコードの動作確認などで便利なツールを紹介。

開催概要

  • 講座名: Googleアナリティクス ゼミナール
  • 日時: 2013年7月10日(水)10:00~17:00(昼休み1時間)、2013年7月17日(水)10:00~17:00(昼休み1時間)
  • 場所: 新大宗ビル FORUM8 1104会議室
    東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル11階
  • 参加費: a2i法人会員・a2i個人会員:7万6,650円(税込)、
    a2i無料会員・a2i非会員: 9万2,400円(税込)
  • 主催: アクセス解析イニシアチブ(a2i)
  • 詳細情報と申し込み: http://a2i.jp/activity/gatraining
よろしければこちらもご覧ください
580
580
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル