コメント投稿

@IT西村副編集長講演決定!トレーニング、教材、全て無料のRailsエントリープログラム

@IT西村副編集長講演決定!トレーニング、教材、全て無料のRailsエントリープログラム
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Rails技術者認定試験運営委員会のオーナーでもあるヒューマンリソシアが表記のセミナーを開催します。

教材もトレーニングもEラーニングもご用意。

全てヒューマンリソシアにお任せのITエンジニア育成プログラム「Ruby on Rails基礎固めエントリーセミナー」を開催します。

東京はライブセミナー、地方はUstで行います。

今回の特別講師は@ITの西村副編集長で、名物講演でもある「Ruby on Railsの歩き方」を講演いただきます。かなりやり手の方でも知らないサイトが多かったという講演で、Railsの開発をする上で知っておくべきサイトやポイントを解説するエントリー向けの講演です。

また2番手に話すのはRails技術者認定試験運営委員会の委員長でもある吉政忠志氏が試験紹介と給与の上げ方という内容で講演します。

ちなみに、このセミナーは参加無料で参加すると認定教材でもあるオーム社の「 RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版(3360円)」と2万5千円相当のEラーニング研修を贈呈します。

これからRailsを始める人にはとってもお勧めです。
(ヒューマンリソシアへの派遣登録が必要です)
興味がある方は是非ご参加ください。

詳細は以下をご覧ください。
http://resocia.jp/stepup/rails_seminar.html

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル