世界のITエンジニアの給与ランキング、日本は72カ国中26位。G7に遅れをとるか【ヒューマンリソシア調べ】

約6割の国でドルベースで給料アップするも、日本は前年比5.9%の減少。

ヒューマンリソシアは、世界のITエンジニアの給与に関する調査結果を発表した。同社では、国際労働機関(ILO)や経済協力開発機構(OECD)、各国の統計データ等を基に、独自集計したレポートを2020年より公開している。

ITエンジニアの給与額:1位スイス、2位米国、24位中国、26位日本

ITエンジニアの給与 上位10カ国

まず、世界72カ国のITエンジニアの給与をUSドルベースで集計・比較したところ、給与額の1位はスイス、2位はアメリカとなった。その一方で、日本は72カ国中26位にとどまり、主要国では下位の結果となった。

ITエンジニアの給与増減率 上位10カ国

前年比での増減率を集計すると、約6割の国で前年より給与が上がっており、増加率の1位はチェコ、2位はカメルーン、3位はコスタリカとなった。日本は前年比5.9%の減少となり、増減率ランキングでは58位となった。

主要国における現地通貨ベースでのITエンジニアの給与増減率(2023年)

現地通貨ベースでみると、フランス3.8%増、米国3.6%増、ドイツ2.6%増と、G7構成国では平均2.6%の上昇が見られた一方で、日本は0.4%増と低迷。世界各国でITエンジニアの給与アップが進む中、円安の影響下にある日本の魅力低下が懸念された。

調査概要

  • 【調査・集計方法】企業の給与などに関する情報を収集・提供している「Payscale」にて検索した「Software Engineer」の給与データ(検索日:2023年10月13日)を使用。「Software Engineer」の給与データは、2023年1月から9月の平均為替レートでUSドルに換算。為替レートは、国際通貨基金(IMF)の統計データを使用。
  • 【備考】増減率小数点第2位以下を四捨五入して算出。
  • 【調査対象】アジア・太平洋、北米・中南米、ヨーロッパ、中東、アフリカの72カ国の国・地域
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]