NTTデータとグッドパッチ、UXデザイン分野で協業しアジャイル開発環境や検証ソリューションを提供

これまで培った強みやノウハウを生かし、UXを軸にしたデザインプロセスなどで協業
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/11/29 18:31

NTTデータとUXデザインのグッドパッチは、UXデザイン(ユーザーエクスペリエンスデザイン)の分野で協業する、と11月28日発表した。今後、両社はこれまで培った強み、ノウハウを生かし、UXを軸にしたデザインプロセスやそれに伴うUIデザイン(ユーザーインターフェースデザイン)に関連するアジャイル開発(短期間で開発すること)環境や検証ソリューションを新規サービス創出を検討する顧客に共同で提供していくという。

両社の協業は「高い満足度と早期サービス提供を実現するUXデザインプロセスの提供」「サービス価値を検証するソリューションの提供」「サービス創出トレーニングプログラムの提供」の3要素で構成している。NTTデータは、UXデザインプロセスの推進・アジャイル手法などによるサービス開発・オープンサービス開発プラットフォーム「Altemista Cloud」の提供を行い、グッドパッチは、UXデザインプロセスとUIデザインの支援・プロトタイピングツールの「Prott」を提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]