スポンサードサーチ再入門

中小企業の検索連動型広告導入・運用を助けるオンライン代理店/スポンサードサーチ再入門

[PR]

検索連動型広告をスタートするにはある程度の専門知識が必要だし、成果を得るには運用・改善の負担もかかってしまう。こうした理由から、これまで検索連動型広告の活用を見送っていたケースも少なくないだろう。しかし実はスポンサードサーチには、広告予算規模がそれほど大きくない中小企業でも、広告掲載や運用・改善を任せられる「オンライン代理店」が全国に存在している。今回はこのオンライン代理店制度の概要を解説する。

少額の広告予算でも利用できる
「オンライン代理店」とは?

スポンサードサーチを利用するには、アカウントの取得、広告の掲載・管理運用などを自分自身で行う方法と、これらの作業の一部または全部を代行してくれる「販売代理店」を活用する方法がある。広告予算の規模が大きかったり、掲載・運用管理すべきキーワードや広告グループの数が大量に存在したりする企業では、後者の販売代理店経由でのスポンサードサーチ利用も多い。

現在、オーバーチュアが認定している代理店は、(1)推奨認定代理店、(2)認定代理店、(3)契約代理店、(4)オンライン代理店という4種類だ。

表 オーバーチュアの販売代理店制度
販売代理店の種類概要最低申し込み金額
推奨認定代理店認定代理店の中で、オーバーチュアの販売・運用実績が最も優れていると公式に認定された販売代理店スポンサードサーチ 30万円
スポンサードサーチ モバイル 10万円
認定代理店契約代理店の中で、オーバーチュアの販売・運用実績が高いと公式に認定された販売代理店同上
契約代理店オーバーチュアの厳正な審査を経て、正式な代理店契約の締結を行った販売代理店同上
オンライン代理店同上代理店により異なる

このうち、オンライン代理店は2007年10月からスタートした代理店制度だ。上記表のとおり、推奨認定代理店、認定代理店、契約代理店の3つは、最低申し込み金額がスポンサードサーチで30万円以上となっており、売上規模がある程度大きく、検索連動型広告にまとまった広告予算を投下できる企業がサービスの主な対象になっている。一方でオンライン代理店の場合は、オーバーチュア側では最低申し込み金額を定めておらず、代理店側が自由に設定している。数千円~数万円程度の広告予算からスポンサードサーチの掲載や管理・運用を受託している代理店もあり、中小企業や個人事業主でも依頼することが可能だ

オンライン代理店選びで
注意すべきポイントは?

ではオンライン代理店は、広告主に対して実際にはどのようなサービスを提供しているのだろうか。大まかには、(1)アカウントの開設と広告の掲載、(2)広告の管理・運用、(3)コンサルテーション、の3つが挙げられる。

オンライン代理店は、広告主に代わってオーバーチュアのWebサイトから、スポンサードサーチやスポンサードサーチモバイルのアカウントを開設し、広告作成やキーワードへの入札を実施、広告を掲載する。掲載後は、最善の効果が得られるように広告を運用し、予算の管理などを行う。そして広告効果を表す各種指標に基づき、必要に応じて広告やランディングページの改善を提案していく。もちろん全オンライン代理店がこれらのすべてを広告主に対して提供しているわけではなく、一部のみを行っているところもある。またこれらのサービスのほかに、SEO(検索エンジン最適化)やWebサイト構築などの付随サービスを提供している代理店も少なくない。提供可能なサービスの範囲を確認したうえで代理店を活用するのがお勧めだ。

オンライン代理店活用時の注意点は、まずビジネスのROI(投資収益率)をきちんと把握し、いくらまでなら広告予算を投下できるかを具体的な数値で算出しておくことだ。オンライン代理店活用時は、検索連動型広告のコストのほかに、代理店に支払う手数料(代理店によって異なるが、広告コストの一定割合を支払うのが一般的)が発生する。それだけに自分自身で検索連動型広告を掲載・運用するとき以上に、シビアに損益分岐のポイントをはじき出しておく必要がある。

また前述の通り、一口にオンライン代理店といっても、提供サービスの範囲は異なるので、複数の代理店からの提案を聞き、そのうえで自社のビジネスにもっともマッチするところをパートナーとして選ぶのが得策だ。オンライン代理店は全国各地で多くの企業が営業しており、得意とする分野もそれぞれ異なる。オーバーチュアが公開しているオンライン代理店のリスト(PDF、5099KB)を参考にするといいだろう。

余談だが、オーバーチュアでは新規のオンライン代理店も募集している。オンライン代理店になるためには、法人企業であることなどの条件がある。オンライン代理店として認定されると、営業支援ツールやキーワード作成ツール、認定代理店ロゴなどが使用できるようになる。詳細はオーバーチュアの販売代理店向けサイト、及び資料(PDF)を参照してほしい。

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]