「変わりゆくウェブで効果的に広告を出すスベを学ぼう!Web広告」 を3/8にSwapSkillsが開催

3/8開催、SwapSkillsDoubbble「変わりゆくウェブで効果的に広告を出すスベを学ぼう!Web広告」
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

もはや、SEOは役に立たない !?

扱う商品や業種によって具体的な手法は異なりますが、Web広告(マーケティング)において、ターゲットやセグメントの選定、キーワード・ストーリーの設定、効果測定など、全体の設計がこれまでより重要になってきています。

従来のリスティング広告などSEOを指標とする手法は、言うなれば、商品を並べる軒先をアピールする広告です。しかし現在、軒先だけ、軒先に商品を並べているだけでは、ユーザーは(訪れたとしても)素通りしてしまいます。「商品」を含め、一人ひとりにとって情報が過多で、「これは必要な情報」「これは要らない情報」というように、瞬時に判断されてしまうのです。

もちろん、指標としてのSEOに意味がないわけではありませんが、それだけではダメということ。「ユーザーの目にふれる機会を増やす」だけでは、そっぽを向かれてしまう時代になってきています。

デバイスの変化とコンテンツの多様化

背景には急激なスマートフォンやタブレットの普及があげられるでしょう。iPhoneが登場したとき、ここまで人々が一気に移行すると誰が考えたでしょうか。いまやスマートフォンはフューチャーフォンの販売台数を抜き、また、スマートフォンからのネットへのアクセスはすでにPCを抜いています。

デバイスの変化はそのままコンテンツの変化、多様化を呼び込みました。コンテンツをiPhoneやiPadでも表示できるようにしたい、PCのウェブと同じようなリッチなコンテンツを展開したい、よりスマートフォンの特性を活かしたコンテンツを開発したい……。画面の大きさも異なれば、操作も、その使用シーンも異なります。結果、求められるコンテンツのデザインや質も当然変わってきます。コンテンツ制作の側にいる方であれば、これは肌で感じているのではないでしょうか。

モバイルデバイスの普及が及ぼしたもう1つの影響は、プラットフォームの変化です。スマートフォンと親和性が高いと言われるTwitter、Facebook、いま、これらソーシャルメディアを無視してWebを語ることはできません。

いつ、誰に、どこでその情報にふれてもらいたいのか?

見る側のユーザーの変化は、どこでもドアのように、ネットへの入り口を身につけたことです。ユーザーはモバイルデバイスによって、時間や場所にかかわらず、いつでもネットにつながることができます。その結果、情報を届ける側はもう1つ重要な属性を扱うことになりました。「ユーザーがその情報にいつ、どういう形でアクセスするか」です。

逆の言い方をすれば、どんなユーザーに、いつ、どんな形でこの情報にふれてほしいのか、情報の見せ方を細かく配慮することにより、コンテンツの運用管理につなげることができるということになります。この情報にふれたユーザーにどうなってほしいのか、ソーシャルメディアで友だちにシェアしたいのか……?

これは、従来のWeb広告にはなかった要素です。ペイドメディアで「知ってもらう」、オウンドメディアで商品(ブランド)をより「理解してもらう」、アーンドメディアで「共感を広げる」、このように、ユーザーとユーザーに提示する情報のかかわりを詳細に設計すること、各メディアに適した形で運用のサイクルを回すことが、いまのWeb広告には求められているのではないでしょうか。

Web広告とは何か?

今回のセミナーでは、「Web広告とは何か」という原点から、Web広告の成功の鍵となるターゲットの決定とセグメントの選定や効果測定の考え方、現在切り離せないソーシャル(Facebook)での広告についてのセッションを予定しています。

対象者は、次のような方を想定しています。
・マーケター
・Web担当者
・デジタルマーケティング
・Webディレクター
・企画者
・制作者
・広告主

当日は、次の2つのセッション他が予定されています。

・運用型広告がWeb広告の主役になっていく(岡田 吉弘 氏)
・Facebook広告をどう活かすか!?(柴 佳織 氏)

講師

 岡田 吉弘 (オカダ・ヨシヒロ)

ソフトウェアハウス、広告代理店勤務を経て2006年にグーグルに入社。 広告代理店・広告主向けに、最大手からベンチャー企業まで幅広くアドワーズ広告の啓蒙・拡販に従事。 2011年より アタラ合同会社 取締役CCO。検索エンジンマーケティング黎明期から一貫としてアカウントマネジメントの現場を主導し、数多くの業界や様々な企業規模のクライアント・パートナーとのプロジェクトの経験を有する。

 柴 佳織 (シバ・カオリ)

株式会社グループライズ にて、Facebookページのコンサルティング、解析などの運用支援を行う。また、Facebookマーケティングについてのセミナーで講師を務めるほか、企業のFacebook担当者向け記事を執筆しているライターでもある。

開催概要

講座

【日時】 3月8日(土)13:00 - 17:00(12:30受付開始)
【会場】きゅりあんイベントホール
【参加費】2/25までは早割6,800円、それ以降のそれ以降の申し込みでは8,000円
【定員】 150名
【主催】 allWebクリエイター塾
【備考】
スクール形式(机あり)/ 電源
Twitterハッシュタグ #swapskills_w11
Facebookページ http://www.facebook.com/swapskills.page

お申込み

参加には以下フォームよりお申込みいただく必要があります。
以下詳細ページよりお申込みください。
お申込み

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーマリンク
ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにア ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]