Googleが画像や動画などの調べたい部分を囲むと詳細が検索できる機能「かこって検索」開発

「Google Pixel 8」などで利用が可能に、アプリの切り替え不要で別画面に移ることなく完結

Googleは、スマートフォンで画像、動画、テキストを閲覧している際、気になって調べたい部分を丸で囲むと、アプリを切り替えることなく詳細が検索できる機能「かこって検索(Circle to Search)」を開発した、と1月18日発表した。自社のスマートフォン「Google Pixel 8」「Google Pixel 8 Pro」など「Android」の一部端末で1月31日から利用できる。

かこって検索は、丸で囲むほか、なぞったり、タップしたりして調べることも可能。スマートフォンで見ている動画から別の画面に移ることなく全ての作業が完結するため、これまでのように今していることを中断し、詳しく知るために別のアプリに切り替える必要がなくなる。ホームボタンやナビゲーションバーを長押しすると、かこって検索が起動する。

例えば、ファッションの動画を見ていて動画内のアイテムの詳細を知りたい時、かこって検索の機能を呼び出し、サングラスなど調べたいアイテムを丸で囲んだりして選ぶと、ウェブ上にある同じような製品が検索できる。かこって検索を閉じる場合は、スワイプするだけで元の動画に戻る。声での質問やレンズの利用に加え、情報検索をさらに容易にした。

かこって検索は、写真や動画に登場するアイテムが何かをすばやく調べるのに役立つ。関連する広告は、検索結果ページの広告枠内に引き続き表示される



丸で囲まなくても大丈夫



この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]