携帯3社がLINE対抗の「+メッセージ」を発表、企業と個人間のコミュニケーション機能も予定

携帯3社のユーザーは、携帯電話番号宛てにチャット形式でメッセージや写真を送受信
よろしければこちらもご覧ください

KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクの3社は、携帯の電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMSの機能が進化した新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を、5月9日から携帯3社のスマホ、タブレットを利用するユーザー向けに提供開始する、と4月10日発表した。+メッセージでは、携帯3社のユーザー間であれば、文字数を気にせずに携帯電話番号宛てにチャット形式でメッセージや写真、動画を送受信できる。また、企業と個人間のコミュニケーションを円滑にするサービスの導入も検討している。

従来から携帯3社は利用者がメッセージを送受信する相手先の携帯電話会社を意識しなくても利用できるように、SMSの相互接続や絵文字共通化などを行ってきた。+メッセージでは、より豊かなコミュニケーション環境を実現する。なお、MVNO(仮想移動通信事業者)などへの提供についても、導入希望に応じて検討を進めていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]