アドエビスと通販CRM「LTV-Lab」が連携開始、LTVを加味した広告評価が可能に

連携により、Web広告の実施結果と購買頻度や購入継続率を紐付けて評価

Eコマース関連ソフト開発のロックオンは、同社のマーケティングプラットフォーム「アドエビス」とコアフォースの通販CRM(顧客関係管理)「LTV-lab」の連携を4月10日から開始する、と同日発表した。アドエビスとLTV-Labの連携により、Web広告の実施結果と購買頻度や購入継続率を紐付けた広告評価が可能になるという。

アドエビスとLTV-Labの連携により、広告ごとにLTV(顧客生涯価値)がレポートできるため、リピート購入金額を加味した許容CPA(コンバージョン1件にかかった広告費用)のシミュレーションや、優良顧客の獲得に向けた適切な広告予算の割り当てに活用できる。これにより、中長期の売り上げ増加を見据えた投資判断が可能になる。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

エゴベイト
「エゴベイト」とは、特定の人、あるいは集団の注目を引くために作られたコンテンツの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]