ロックオンの「アドエビス」とエキサイトブログが連携開始、閲覧コンテンツから興味関心データを活用

アドエビスユーザーの行動履歴とエキサイトブログの閲覧データが紐付け可能に
よろしければこちらもご覧ください

Eコマース関連ソフト開発のロックオンは、同社のマーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、エキサイトが運営するエキサイトブログが保有するアクセスデータの連携を1月23日より開始する、と同日発表した。アドエビスが保有するユーザーのWeb上の広告施策を含む行動履歴とエキサイトブログが保有するコンテンツの閲覧データを紐付けることが可能となる。

エキサイトブログとアドエビスの連携により、来訪者が関心を寄せているカテゴリをアドエビスの管理画面上でレポーティングできるようになる。これにより、ターゲットの検証や広告媒体の選定、コンテンツや各種クリエイティブの見直しなどができる。キャンペーンのユーザー傾向の分析や、特定のカテゴリに興味のあるユーザーを抽出し、広告配信できるため、効率的にターゲットにアプローチできるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]