Appierの「アイソン」とLINEが連携、AI活用で高精度なユーザーインサイトを生成可能

インサイト入手で、フォロワー一人ひとりに適切なメッセージを配信
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/4/11 18:20

AI搭載のプラットフォームを提供するAppier(エイピア)は、同社のデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン」がLINEの「LINEビジネスコネクト」と連携した、と4月10日発表した。連携により、LINEビジネスコネクトを使用する企業は、AIで分析した自社のフォロワーに関するインサイトを入手することができ、フォロワー一人ひとりに適切なメッセージを配信することが可能になる。

AppierとLINEの連携による機能により、リアルタイムのクロスプラットフォームマーケティングの可能性が広がる。ECサイトを訪問したフォロワーが、商品を購入しなかった場合、ユーザー企業はこのフォロワーに対してLINE上で購入を促すクーポンなどを提示することができる。日本、台湾、タイ、インドネシアのアイソンとLINEビジネスコネクトのユーザー企業は、6月以降、連携プラットフォームを利用することができるようになるという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]