家電メーカー9社のユーザビリティを評価、シニア層の1位はパナソニック

よろしければこちらもご覧ください

シニア・シルバー層に関する調査・研究・コンサルティングを行うマミオンは、家電メーカー9社のウェブサイトにおけるユーザビリティ評価を行った。

被験者は52歳から64歳までのインターネット歴1年以上の男女9人。商品修理の受付電話番号を探すという設定で、最大を100点としてテストを行った。調査の結果、1位から順にパナソニック、三菱電機、キヤノンで、平均点は69.3点だった。評価のポイントは、トップページの解りやすさ、文字と画像のバランスなど。また、比較されるのは紙のカタログであり、考えなくてもどこに何があるか直感的に理解できるサイトが高評価につながる結果となっている。

なお、調査結果を元にした総合レポートおよび操作画面のFlashデータなどが付属した個別詳細レポートの注文が可能だ。

マミオン ユーザビリティ研究所
http://www.usability4s.info/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]