百戦錬磨のSNSマネージャーが手ほどき! 企業SNS活用の悩みに答えます

流行りのAI「ChatGPT」をSNS運用に活用するには? 具体的なプロンプト例を公開!

突然登場した「ChatGPT」はSNS運用担当者にとって「優秀なアシスタント」。ドシドシ活用すべし!

オーガニック運用・広告配信・危機管理など、企業のSNS活用のポイント、最新情報を、SNSマネージャー養成講座の講師陣「チーフSNSマネージャー」のメンバーが、それぞれの得意分野を中心に解説します。

今回は、SNSマネージャー養成講座運営代表を務める田村憲孝が回答します。

質問

SNS運用をしていますが日々のアイデア出しなどに困っています。ところでここ最近、OpenAI社が開発した対話テキスト型AI「ChatGPT」がものすごく話題になっていますが、これ!SNS運用に活用できないのでしょうか?

田村

いい着眼点ですね。ここ数か月ChatGPTは、SNS運用者にもデータ分析やビジネスアイデアの抽出などの活用法が注目されています。私自身もビジネスアイデアのアウトプットやブレインストーミングに活用していますよ。

SNS運用にもChatGPTは役に立つ!

こんにちは、田村です。ChatGPTがここ数か月ずっと話題になっていますね。運用元のCEOが来日し政府関係者と会談するなど、日本国内での注目も高まっています。私は「クライアント様のSNS活用にどう役立てるべきか」を考えながら、日々ChatGPTに触れています。

SNSの投稿データやユーザーデータを分析したり、APIを活用してコメントへ自動応答できる仕組みなど模索しながら検証しているのですが、実際クライアントにもっとも喜ばれているChatGPTの活用法は、「運用プランの作成」「投稿案の作成」といったアイデアの抽出です。ChatGPTを活用することによって長年SNS担当者を苦しめてきた「投稿ネタがない」問題が大幅に緩和されるからです。そこで、今回は私がクライアントにお勧めしている「SNS投稿案を作成するためのプロンプト集」を掲載します。

Twitter:【商品名】を宣伝する、効果的なツイートのアイデア

まずTwitterでの投稿を想定して、以下のようなプロンプト(命令)を入力してみました。

  • 【商品名】を宣伝する、効果的なツイートのアイデアを提案してください。

ここでは「SNSマネージャー養成講座」を商品名として使い、「SNSマネージャー養成講座を宣伝する、効果的なツイートのアイデアを提案してください」と入れてみました。実際には自社商品やサービス名を入れてください。

ちょっとイメージと違いました。そこで追加でオーダーを出してみます。記述内容をブラッシュアップしたいときには、実際にアシスタントに注文するようにChatGPTに追加で改善を要望すると、イメージの精度を高めてくれます。

すると回答が以下のように変化しました。

だいぶ伝えたい内容に近づいた気がします。この例では「SNSマネージャー養成講座」というワードだけでここまでイメージを膨らませてアウトプットしているわけです。

これ以外には、以下のような入力が考えられます。ぜひ試してみてください。

  • 【商品名】に関連するハッシュタグをリストしてください。
  • フォロワーとのエンゲージメントを促す質問形式のツイートを作成してください。

Instagram:【商品名】の魅力を引き出すビジュアルやストーリーのアイデア

続いてInstagramを想定し、以下のプロンプトを入力してみました。

  • 【商品名】に関連するInstagramインフルエンサーとの、コラボレーションアイデアを提案してください。

すると以下のような回答が得られました。

もう、このまま採用できそうですね。この段階から「ミニ講座の実施」について、もう一歩深掘りしてもらいましょう。

すると以下のような回答を得ました。手順まで全部書いてくれているし、普通におもしろそうなアイデアばかりだと思います。

これ以外には、以下のような入力が考えられます。ぜひ試してみてください。

  • 【商品名】の魅力を引き出すInstagramの、ビジュアルコンテンツのアイデアを提案してください。
  • 【商品名】のInstagramのストーリー投稿アイデアを生成してください。

もちろんその他SNSでも活用可能

その他、FacebookやTikTokでは以下のような、投稿・キャンペーンのアイデアをアウトプットしてくれるプロンプトが考えられます。ぜひ使ってみてください。

Facebook

  • 【商品名】の特徴や利点を紹介するFacebook投稿を作成してください。
  • 【商品名】のカスタマーレビューや体験談を活用した投稿のアイデアを提案してください。
  • 【商品名】に関連するイベントやキャンペーンのFacebook投稿を作成してください。

TikTok

  • 【商品名】を使った、TikTokでのユーザー参加型のチャレンジを企画してください。
  • 【商品名】の使用方法や実演を含むTikTok動画アイデアを提案してください。
  • 【商品名】のTikTokを活用したレビューやリアクション動画アイデアを生成してください。

まさに、SNS運用担当者の優秀なアシスタントが突然登場したような状況ですね。しかもChatGPTくんは疲労することもなく、「もっと具体的に言ってくれないとわかりません」などと不平も言わず、こちらが求めたものを淡々とアウトプットしてくれます。SNS運用担当者のみなさんは全員もれなく活用するべきです。

まとめ

SNS運用においてChatGPTを活用するうえで注意してほしい点もあります。

  • アウトプットされた情報が正しいか確認する
    古い情報や誤った情報が記載されることもあります。日付や数値を記載する場合など、重要な情報はChatGPTがアウトプットした内容をそのまま発信するのではなく必ず確認するようにしてください。
  • 倫理的・道徳的に問題がないか確認する
    残念ながら、SNSでのトラブルや炎上が日々発生しています。不道徳な行為を撮影した動画や画像が発端となるケースが多く見られますが、SNSに記載する投稿テキストが原因となるケースも散見されます。特に近年デリケートな話題となっているジェンダー系の話題や過度に常識を逸脱した表現などには注意が必要です。ChatGPTがアウトプットした内容がトラブルの元にならないようチェックするようにしてください。

将来的にはこのあたりの課題も解決されると思いますが、ChatGPTがアウトプットしたものをそのまま発信するのではなく、必ず最後は人間の目で確認することが当面は必要です。

ChatGPTは、自身の頭で考えているのとはまったく違う角度からのアイデアをどんどん出してくれます。今回記載したプロンプト以外にも、ご自身で工夫して便利なプロンプトを開発して、あなたの会社のSNS運用にChatGPTをフル活動してください。

田村でした。

2020年より私たちは、「SNSマネージャー養成講座」という資格試験をスタートしました。SNSマネージャーの上位資格である上級講座では、実際に運用しているアカウントをサンプルにして、徹底的に運用目的とKPIなどの必要項目を掘り下げて企画書を作成するワークを実施しています。

この記事を読んで「理屈はわかったけど、実際自社のアカウントに当てはめるとピンと来ない。さてどうしたものか……」とお悩みのあなた。ぜひチャレンジを。

【SNSマネージャー養成講座 | 企業がSNSを効果的に運用して事業を進化させる講座】

タイトルデザイン、タイトルイラスト:995(Twitterアカウント
三度の飯より猫が好きなイラストレーター。ゆるくてかわいいイラストが得意です。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]