【漫画】デジマはつらいよ シーズン2

クーポンやポイントでは顧客との関係は築けない!? マーケティングを成功させる3つの条件とは?/【漫画】デジマはつらいよ2・第12話

狭義のマーケティングの目的は「顧客との関係構築」だとする虎。その度合いを測る基準は何にすべきなのか?

前回までのあらすじ!

マーケター向けの講演会に登壇した虎。マーケティングの本質に鋭く迫る内容に、多くの参加者は声を失い、とまどっていた。

プロモーションや コミュニケーションは あくまでも マーケティング 全体の一部 でしかない 一部って… けど 多くの企業では プロモーションや コミュニケーションのみを マーケティング 担当の役割として 捉えていますよね それでも 狭義の マーケティング なんですか? ああ 顧客から 選ばれ続ける 関係性の構築 そのための コミュニケーション全般に 関わる活動が 狭義の意味と 言えるだろう 狭義のマーケティング
では 広義の意味は…? マーケティングの 理想は 販売を不要にすること だと言ったよな は  はい… つまり広義では 売り込みの必要性を なくす活動を 意味するだろう そんなこと できるんですか? そのために 必要な条件は 3つ—— それが これだ! ①	顧客にサービスや製品の価値を   正しく理解してもらう ②	顧客がサービスや製品の価値を   100%得られるようサポートする ③	顧客との信頼関係を築き   安心して気持ちよく末長いお付き合いをしてもらう この3つの 条件を満たせば 顧客との 理想的な関係を築けて 選ばれ 続けるだろう そりゃ そうですが… こんなの 理想論じゃ ないですか!!
理想論? はたして そうかな じゃあ 具体的に どうするか 教えてください なんだと 思う? 質問を質問で 返さないで くださいっ!! なんだろう… クーポンや ポイントなどの インセンティブを うまく 使うとかですか? クーポンや ポイントか クーポンや ポイントなどは キッカケを作ったり 初めての購入に 躊躇する顧客の背中を 押すなどの 限定された場面で 使用するべきであり 顧客との 理想的な関係とは ほど遠いものと 言えるだろう それってつまり インセンティブを 目的に 自社を 選び続けてくれる ユーザーは理想的な 顧客でないという ことですか? その通り じゃあ 多くの会社が 行っている ポイント還元制度は 正しい マーケティング ではないと 言うんですか? それは—
ポイント還元制度を 行っている 目的による! ! 目的… 初めて購入する人の 背中を押す目的や 顧客理解のための データを 集める目的… 競合との 販売価格の調整 という目的であれば 積極的に利用すべきだろう だが そこまでだ 目指すべき 関係は ただひとつ!! ロイヤルティ 制度! つまり 顧客に自社を 選び続けてもらう 関係性の構築だ!!
実際に 世界でエクセレントと 呼ばれる企業は これらを 実践している 確かに ディズニーや高級ブランドは インセンティブや ポイントなどには 頼っていません… けど 多大なコストや 従業員に負荷が かかりますよね… やっぱり ただの理想論としか… ふふふ 大丈夫だ 今は デジタルという 強力な武器が ある マーケティングの理想と コストや負荷が トレードオフの関係で あったところを 今の デジタル技術なら この2つの 両立も夢じゃない!
顧客との 理想的な関係を 追うことと 企業にかかる 負荷の軽減を デジタルなら 両立できる ということですか? その通り 実際に以前勤めていた ジュエリーネオの DXで生み出した サービスでは 広義の マーケティングを 行った 顧客インサイトを 洞察し 新たな顧客価値を 創出 そして 顧客がその価値を 選び続けてくれる 関係性を構築する活動を 今も 実践している そうなんですね ちなみに 顧客との 関係は どういう 基準で評価すれば いいんですか? 客観的な 指標とか ありますか? もちろん ある! 教えて 下さい
それは LTVだ!! ! LTV… 虎さんの講演ですが アンケートの結果は 意外と 好評でした それは よかった ですけど どうして 変な格好で 行くんですかっ 変な格好とは なんだ あの蝶ネクタイは 今年の新作なんだぞ 誰も 見てませんよっ そんなもの バカなっ 誰も見てない だとっ! いくらしたと 思ってるんだ だから 興味ないって
おじゃま しますよ あなたの 話が聞きたくて やって 来ました ほぉ デジマと マッスルに ついてなら なんでも お答えしましょう やめたほうが いいですよ 変な蝶ネクタイ 売りつけられ ますから 売らない から… いいものは 買いますよ この人 どっかで 見たことある気が…

次回に続く

「デジマつらいよ」シーズン1はこちら→

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]