Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

オーソリティサイトに対する外部リンクの重要性

この記事はもともとSEOmozのYOUmozセクションに掲載したものですが、非常に優れているのでこちらのブログに格上げしました。

外部リンク(アウトバウンドリンク、外部サイトに対して張ったリンク)はリンク戦略全体において、きわめて重要な役割を果たしている。これは、かつて業界でもてはやされたPageRankのホーディング(貯め込み)という考え方とは相反するものだ。最近はメディアでも、PageRankのホーディングに関する記事を以前ほど見かけなくなったが、多くのサイト制作者は、なぜ外部リンクが重要なのかを、まだ十分に理解していないようだ。

オーソリティサイトの制作者を理解しよう

問題は、オーソリティのあるリンクを獲得するためには何をしなければならないのか、ということに尽きる。必要なのは、君のサイトにリンクを張るかどうかを決定する人物の頭の中を覗いてみることだ。彼らの考え方が理解できなければ、成功する可能性は格段に低下してしまう。

裁判官兼陪審員

これらの人々は、各自がただ1人の裁判官兼陪審員として、君のサイトにリンクを張るかどうか裁定を下すのだということを覚えておこう。

たとえば、マサチューセッツ工科大学(MIT)というアカデミックな環境に勤める人がここにいるとしよう。その環境について、次のような3つの事実が即座に思い浮かぶ。

  1. こうした環境では、数多くの最新研究が行われている。
  2. こうした環境にいる人々は、他の研究者が発表した最新の研究報告を貪るように読んでいる。
  3. こうした環境にいる人々は、自らが使用する情報源の信頼性を高く評価する(ただし、出典が明らかでなければならないが)。

この人が君のサイトを訪れたものの、目新しいコンテンツがまったく見当たらず、外部リンクもまったくなかったとしてみよう。そんなサイトが自分にとってふさわしいものだとは、決して思わないはずだ。

ちょっとした余談だが、僕はつい先日、過度に最適化されたサイトのレビューを行った。このサイトでは、たとえば、これでもかと言わんばかりにたくさんのリンクがトップページに詰め込まれており、それらは、実際には価値のない下層ページにつながっていた。これらのリンクは、重要な検索キーワードに対応するアンカーテキストのあるページにリンクすることのみを目的としたものだったのだ。

SEOも度を過ぎると、まともに読むことさえできないサイトになってしまう。SEOのことを知らないエンドユーザーがこうしたサイトを目にすると、文字通り頭を掻きながら困惑することになるだろう。こんなサイトでは、取引をまとめる能力が確実に低下する。その上、このように最適化しすぎたサイトは、オーソリティサイトからリンクを獲得するチャンスも失ってしまう。完全にだ。

オーソリティサイトの制作者はこんな人物

こうした事態は、アカデミックな分野に限ったことではない。行政機関のサイトや、The New York Times紙のような大手メディアのサイトでも状況は同じだ。調査や研究の性質や深さは異なるかもしれないが、情報源を明記したり、リンクするにふさわしい上質のコンテンツを探したりしようと考えることは、どの分野においても共通している。

この考え方をさらに進めてみよう。手間をかけて信頼性の高いコンテンツを作成している(さらには外部の情報源もきちんと明記している)サイトの作者は、リンク先にも同様のサイトであることを求めていると思って間違いない。

実際のところ、これは一種の会員制クラブみたいなものなのだ。ある分野で一度「オーソリティサイト」であると認知されれば、そのクラブに加入できる。そうすれば、同じ分野や関連性の高い分野において信頼されている他の情報源とともに、それほど大きな努力をしなくても、次々とリンクが獲得できるようになるだろう。

オーソリティサイトの制作者は、ほとんどいつもユーザーのことを考えており、コンテンツの質を向上させることや、新しいコンテンツを追加することを考えて時間を過ごす。また、他のサイトにリンクする場合、自分のビジネスに結びつくはずのトラフィックが失われてしまうとは考えない。そういった外部の情報源に対するリンクを利用するのは、その多くが、自分のサイトでは求めている情報が見つからなかった人たちだ(したがって、自分が失うものはまったくと言っていいほどない)ということを知っているのだ。

外部リンクを張るべきサイトとは

まず必要なのは、君自身がオーソリティとしての心構えを持つことだ。つまり、すでに説明したとおり、慎重に考えて活動を展開し、自分が関わっている分野で信頼を獲得するとともに、発表するコンテンツを通じてその信頼に応えていくという状況を作り上げるのだ。その分野における他のオーソリティサイトと関係を築くことも忘れてはならない。

専門家になるために必要な知識を身につけようとしてウェブで調べ物をする際、自分にとって最も役に立つサイト、特に、自分のサイトとあまり直接的な競合関係にないサイトを記録しておくといい。それから、これらのサイトを情報源として紹介しよう。君のサイトに対するビジターの評価はさらに上がるだろうし、他のオーソリティサイトがリンクを張りたいと思う魅力的なサイトになるはずだ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]