コメント投稿

よく云われつつ、ほぼ伝わらないのが、人也。
Webに限らず、店頭ポップ、接客用語、身形だナンだ、突詰めれば人×人。
追われているとそれに気付けないままでに進んでしまう訳で(^^;
いつか数字や手段だけに囚われる。 ←意図的にこの字で

難しい線引きなんですよね。
民間企業、経営は数字=実績あってこそ。
実績がなきゃ銀行は金貸してくれません。
人の思いだけで上手く行くならイイんですが、そう簡単な代物じゃないのが商売。
「あきない」とはよくいうものです。
あれって「あきない」より「あきさせない」なのかなと(^^;

人×人の会話と同じですよね、Webも。
介在するものがWebというだけで、イコール・ツール。
鉛筆かボールペンかシャープペンか、そういう道具の違い。
結局は使い手の問題だったりすることの、多いことよ。

今回のシリーズ、マンガとして楽しく読ませていただきました。
絵師様、構成の皆様、お疲れ様でした。
私は、こういう媒体を通してのストーリーの側面の方を考えました。
自分の立場なら、それが企業側だったり/顧客側だったり/取引先側からだったり。
マンガの最初の頃と途中と、そのあたりの切り口が違いますものね。
意図的(^^)?

実は。
某原作者様のコメントで「あ・このWeb画面の向こうにも作った人達が居るじゃんか」と(^^;
やっぱり私、まだ「企業(仕事)は人也」を解ってないなぁ、と(^^;
ありがとうございました(^^ゞ

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]